経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 前立腺肥大腺腫剥離手術 闘病記 | TOP | 日本デザイン学会第61回春季研究発表大会のお知らせ >>
全病院食
01.JPG
 2月24日(月)入院時最初の昼食。
 体重は70.4kg。
02.JPG
 2月24日(月)夕食。
 ここまでは普通食で、夜9時以降から断水。
03.JPG
 2月25日(火)朝から手術。
 お昼ごはんは点滴。w
 下半身は麻酔が効いたままなので、感覚無し。
04.JPG
 手術から5時間後に水を飲むことを許される。
 これが晩ごはん。あまり飲めない。
05.JPG
 2月26日(水)の朝食。
 もう普通食。腹減っているので舐めるように食べる。
06.JPG
 2月26日(水)昼食。
07.JPG
 2月26日(水)夕食。
 水分を大量に採るように言われ、出される番茶をがぶがぶ飲む。
08.JPG
 2月27日(木)朝食。洋食だ。
09.JPG
 2月27日(木)昼食。
 術後の検査数値が安定し点滴が外れて、やっと身軽になってきた。
10.JPG
 2月27日(木)夕食。
 すべての管が外れて、すっきり爽やかだ。ww
11.JPG
 2月28日(金)朝食。
 昨夜遅くに先生から「退院してよろしい。」とおっしゃって頂いていたので、うきうきしながら最後の食事。
 会計の時に食事代を見たら、結構高いのですね。1食1500円とかある。
 3割負担だから気にならないけど、医療費っていろいろかかるんだな。

 家に帰って来て、体重を計ったら69.9kgだった。
 5日間の入院で、マイナス0.5kgしか痩せなかった。
 前回の入院は、食べ物もこちらより充実していたけど4日間でマイナス2.15kgもあったのに。
 食事量とかよりも、ストレスが強いと痩せるのか?

 
posted by アサノ | 00:12 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2938
トラックバック
Search this site