経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 病理組織検査結果説明 | TOP | エンジニアとの協業におけるデザイナーの役割と自負 >>
蒼龍唐玉堂(六本木)
DSC02681.JPG
 3月14日(金)の夕方、六本木で日本デザイン学会情報デザイン部会の研究会があり、そのまえに夕食。
DSC02677.JPG
 六本木ヒルズ六本木通り向かい側の斜めの路地を入ったところにある「蒼龍唐玉堂」という際コーポレーションのお店。
DSC02668.JPG
 だいたい際コーポレーションのお店は「そんなの中国にね〜よ。」という感じの日本人が想像する中国のイメージだ。
DSC02665.JPG
 お奨めの担担麺食べてみようか。
DSC02670.JPG
 最近トマトラーメンに凝っているので、赤トマト担担麺にしました。
DSC02666.JPG
 結局「大餃子」も注文。ニンニク大丈夫か?
 研究会では口を開かないようにしていよう。
DSC02676.JPG
 本当にでかい。w
DSC02667.JPG
 お酒も飲めるんですね。
 今度、もっと夜遅く来てみようか。
DSC02675.JPG
 赤トマト担担麺はトマトが丸まま1個入っていました。
 ただ、お客さんはほとんどいないのに、オープンキッチンの厨房側から投げるように丼を出されたのには驚いた。
 折角の白い器にトマトの汁が飛び散って。自分で拭きました。w
 際コーポレーションのお店は、どこも味が濃いので緊急避難的な使い方がメイン。
 京都にも沢山ありますが入ったことは無いな〜。

◇ラーメンアーカイブ
2014年03月:鶏舎(青葉台)
2014年02月:英(経堂
2013年11月:δ癲焚舎迷堯
2013年07月:一粒庵(札幌)
2012年11月:彩未(札幌)
2009年06月:すみれ(札幌)
posted by アサノ | 00:16 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2953
トラックバック
Search this site