経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年度 HCD-Netフォーラムのご案内  | TOP | カンボジアに持って行くものリスト2(バッグ) >>
カンボジアに持って行くものリスト1(カメラ)
 そろそろ半月後に出発になったので、荷造りも始めなくてはならないだろう。
 カメラは。ここ最近はSONYのNEX-5とサブにCanonのS110を持って行くことが多かった。
 ということで、今回のメイン機はこの4月に購入した人気のNEX-5シリーズの4世代目NEX-5T
 新型で変わったのは、標準ズームレンズがE18-55mm F3.5-5.6が先代の5Rからコンパクトなパワーズーム&広角化されたEPZ16-50mm F3.5-5.6になったこと。
 長さが半分ぐらいになってコンパクトなことは良いのだが、パワーズームがとろいのとそれに電池を食われること。
 買ってから知ったのだが、レンズの径が40.5mmしかないのでレンズフード(純正なし)を付けるとケラレてしまうことだ。
 やっと58mmのステップアップリングをかませて付けたライカ式のフードでも、UVフィルターとの併用が出来ない。。これは不味いぞ。
 海外で使うには、出来るだけ電池を食わないとかレンズを守るとか、アナログな質実剛健さが欲しい。
 サブは、いまやスーパーサブカメラとしてどこにでも持って行く「居酒屋カメラ」CANON S110。
 暗所に強いF2.0の広角(35mm換算)24mmで寄れるため、室内で撮るならもうこれで十分。
 更に、掌の中にすっぽり収まる絶妙な大きさなので、写真を嫌がられるような場所の隠し撮りに向いている。w
 最後に、どちらのカメラもWiFi接続できるのでiPhoneやiPadにバックアップを取れることも選択の理由だ。

◇2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
3月19日:アンコールワットに行きたい
4月30日:バンコク到着
posted by アサノ | 00:16 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2979
トラックバック
Search this site