経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< カンボジアに持って行くものリスト2(バッグ) | TOP | カンボジアに持って行くものリスト4(ガジェット) >>
カンボジアに持って行くものリスト3(衣類・くつ)
DSC00572.JPG
 今回はオジサンバッグパッカーの衣類について書こう。
 若者バッグパッカーはTシャツが多いが。
 私が最近気に入っているのは、ユニクロ新素材のポロシャツ。
 昨年ベトナムに行く時に購入したのだが、汗が溜まらないで常にサラッとしているし、洗濯をしても一晩で乾くので重宝した。
 更に、私はメガネを胸ポケットに入れるのでTシャツはNGである。これは個人的な理由。

◇ぜんぶ捨てて旅に出ちゃえば?:バッグパッカーの服装・リュック
 着ているの以外に、替えを1枚持っていれば、永久にローテーション出来そうだ。w
DSC00569.JPG
 パンツ類は、基本は半ズボンなのだが、空港やちゃんとしたホテル・レストランなどでは「エアポートスタイル」と言って、Tシャツ・短パン・サンダルはNGで、襟付きシャツ・長ズボン・靴という暗黙の国際ルールがある。
 そのため、ボトムの部分が取り外し式のパンツが便利。
 寺院などでは、宗教上のドレスコードで半ズボンだと入れない場合もあるので、ボトムの部分だけパックに入れておけば安心だ。w
DSC00574.JPG
 七分丈のパンツも便利そうだが、暑いとそのちょっとの長さも嫌になる。w

 基本は半ズボンだね。
 なぜか世界中のバッグパッカーの必需品「前開きの薄手フーデッドパーカー」。
 飛行機の中や、ちょっとした寒いとにとても便利。
 ガサガサしたナイロン地のウインドブレーカーでは無くて、柔かい生地の前開きというのがポイントだね。
 私はたしかシンガポールのユニクロで買ったと思う。
 欧米系のバッグパッカーはスカーフを持っている人が多い。
 Tシャツにスカーフ1枚でも、結構重宝するものだ。

 右は無印良品の綿アクリル混紡のもので、左はカンボジア製のクメールルージュとかが首に巻いている綿のスカーフ。
DSC00579.JPG
 これは何でしょう?
DSC00584.JPG
 使い捨てのパンツです。(未使用品)
 旅行用の使い捨てパンツはオシメみたいのが多いが、病院やエステで使う用の不織布で出来たものはそんなに変な感じでは無い。w
 良い所は通気性が良いのはもちろん、不織布が意外と丈夫なので2〜3回の洗濯が可能だということ。
 シャンプーとかで軽く洗って、ギュッと絞れば1時間ぐらいで乾いてしまう。なにせ紙だからね。w
 私はアマゾンでまとめて買っています。
 シューズは、今まで履いていたスニーカーを洗ったら皮の部分が縮んで履けなくなってしまったので。
 ちょっと安物のクッション性が良くて、皮の部分が無いニューバランスの#503にしました。
 アウトドア系のヘビーなやつは、都会ではおのぼりさんぽくて趣味では無いのですが、今回アンコールワットの辺りを歩き回るので良いかも。
 よくバッグパッカーは頑丈なサンダルというが、素足にあれって意外と歩きにくくて靴擦れとか出来やすいので好きでは無いです。
 ビーサンは、現地で安いのを買ってホテルとかで履いてます。

◇2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
3月19日:アンコールワットに行きたい
4月30日:バンコク到着
posted by アサノ | 00:10 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site