経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 市場好き(神戸二宮市場) | TOP | 三ノ宮飲み会 2014年04月 >>
北野異人館界隈
DSC00249.JPG
 北野坂にやって来ました。
 以前来たのは30年ぐらい前の結婚したばかりの頃だった。。
DSC00251.JPG
 洋館を改造したスタバ。
 韓国の人達が記念撮影してた。w
DSC00253.JPG
 ちょっとした路地も、なんだか良い雰囲気だ。
DSC00254.JPG
 平日の午後では、ほとんど観光客はおらず。
 アジア系の外国人がちらほらいるぐらいです。
DSC00255.JPG
 異人館は、なにやら観光グループが管理しているらしく共通入場券とか売っておる。
 別に観光地化した洋館なんか入る気なし。w
DSC00257.JPG
 なんで横浜みたいに市が管理しないのか?
DSC00259.JPG
 一番高い所にある「うろこの家」まで行ってみよう。
DSC00260.JPG
 塀とか見ているだけで楽しい。
DSC00263.JPG
 観光地化された洋館よりも、実際に人が住んでいたり、廃屋になってしまったりする建物に魅かれる。
DSC00266.JPG
 しばらくは、そういう風景にお付き合いください。w
DSC00267.JPG
 30年前に来た時は、異人館も全然手入れされていなくて。
DSC00268.JPG
 草ぼうぼうの庭ばかりだった。
DSC00269.JPG
 かえってそういう方が観光地らしくなくて、生活の息吹があったのが好印象で。
DSC00270.JPG
 また見たいなと思っていたのです。
DSC00274.JPG
 今回来て見て思ったのは、原宿の竹下通りみたいに俗化された場所と、荒廃が進んで廃屋のようになっている場所が二極化している印象。
DSC00278.JPG
 行政がもう少し介入しても良い気がします。
DSC00282.JPG
 そういう意味では横浜の山手の方が、保存も生活も上手く成り立っている気がする。
DSC00287.JPG
 「阿蘭陀坂(オランダ坂)」。
DSC00286.JPG
 かなり朽ち果てています。
DSC00293.JPG
 観光地に隣接して、こういう廃屋があるのは珍しいですね。
DSC00291.JPG
 おお、この家は素敵だ。
 民家でしょうか?
DSC00296.JPG
 隣は人が住んでいる洋館のようですね。
DSC00297.JPG
 縦長の窓は、西洋式の建築物には外せない文法ですね。
 外壁がモルタルでも、洋館らしく見える。上手いです。
DSC00298.JPG
 「うろこの家」は入場料が必要。w
 撮影も出来ないように壁で囲まれていた。ww
DSC00303.JPG
 結構歩いて、疲れたので下山。
DSC00306.JPG
 洋館のスタバで休憩。
DSC00309.JPG
 店内は意外と狭いので、テラスで飲んだ。
DSC00310.JPG
 観光客が少なかったので、のんびり観れて楽しかった。
DSC00311.JPG
 麓にも「神戸パブテスト教会」。
 生活の中に宗教が息づいている感じがしていいな〜。
DSC00313.JPG
 民家ですが、素敵だったのでパチリ。すいません。。
DSC00316.JPG
 住宅街の中に「神戸ハリストス正教会」がある。
DSC00324.JPG
 ずっと歩いてきて、鳥居を発見。
DSC00326.JPG
 絵馬が沢山あります。
DSC00329.JPG
 「生田神社」の裏口から入ってきちゃったみたいです。
DSC00328.JPG
 旅の安全を祈願。
DSC00330.JPG
 この神社も来たのは初めて。
DSC00331.JPG
 大きな神社なんですね。
DSC00334.JPG
 三ノ宮の街に帰ってきました。
DSC00336.JPG
 高架下を通って。
DSC00338.JPG
 さんプラザの地下を覗いてホテルに向かう。
 夜はHCD-Net関西支部の飲み会だ。

◇4月の神戸・大阪旅行
4月18日(金):市場好き(神戸二宮市場)
4月18日(金):北野異人館界隈
4月18日(金):三ノ宮飲み会
4月19日(土):神戸旧居留地
posted by アサノ | 00:09 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site