経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年GW インドシナ半島の旅 3日目チャオプラヤー川クルージング2(ワット・アルン) | TOP | 2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」#01 エスノグラフィ >>
2014年GW インドシナ半島の旅 3日目市場好き(バンコク・ヤワラー)
DSC01105.JPG
 ワット・アルンの次は(N5)で下船。
DSC01104.JPG
 1DAYパス買ったけど、一度もチェックされてないぞ。ww
 こういうのを「マンペイライ精神(寛容で責任感が乏しい)」と言うのか。
01.jpg
 船着場を降りると、すぐ街がある。
DSC01108.JPG
 ベトナム・ホーチミン市のチョロン地区のように、どこの国でもチャイナタウンは活気がある。
DSC01109.JPG
 露店も都会のスクンビットとは売ってるものが違うね。
 チャオプラヤー川の恵みか。
DSC01113.JPG
 むむ、ザクロジュース。
DSC01114.JPG
 まず来たのがサムペン・レーン通り。
DSC01115.JPG
 もう店舗だらけでグチャグチャ。ww
DSC01117.JPG
 様々な文房具や手芸用品などの問屋が並ぶ。
DSC01124.JPG
 日本のファンシーグッズの仕入とかも来るのだろう。
DSC01125.JPG
 かわいいカバン屋さん。w
DSC01126.JPG
 時計屋さん。
DSC01127.JPG
 生絞りライムジュース。
 ちょっと飲んでみたいですね〜。
DSC01129.JPG
 クツの問屋街もあるので、サンダルも安いと思う。
DSC01133.JPG
 サムペン・レーン市場の雑踏から表通りに出てくると。
 ここはヤワラート通り。
DSC01134.JPG
 まるで香港の「彌敦道(ネイザンロード)」を切り取って持って来たようだ。
DSC01135.JPG
 このチャイナタウンを地元の人は「ヤワラー」と呼ぶ。
DSC01136.JPG
 東南アジア諸国では華僑は経済を支配して大きい顔をしているが、なぜかタイでは肩身が狭いのだという。 
 確かに以前はタイの華人は経済を握りすぎたために、政府から嫌われて苦労した時期があったらしい。
 しかし、リーマンショック以来の東南アジア金融危機で、国際的な資金がタイから引き揚げられる中どうしても華僑に頼らざるを得なくなり、現在は大きな顔をしているらしい。w
 そういえば前首相のタクシン氏は客家系だという。
DSC01137.JPG
 タイの華人は、タイに同化していて見た目もタイ人とあまり変わらないという。
DSC01140.JPG
 おお、フカヒレと並び称される中華料理の高級食材ツバメの巣はタイの特産品である。
DSC01144.JPG
 チャオプラヤー川で獲れた魚介類ですね。
DSC01146.JPG
 カニ。。
DSC01154.JPG
 おお、中華街の色だ。
DSC01156.JPG
 これは仏具屋さんなのでしょうか。
DSC01163.JPG
 凄い古いベスパを業務用で使っている。
 タイは知る人ぞ知る、ビンテージバイクの宝庫なのだ。
 ホンダスーパーカブが登場する前のヨーロッパから入って来たバイクが、現役で走っているからだ。
 中華街のシンボル「牌楼(中華門)」に到着。
 本日の行程も、あと少し。
 やっとファランポーン駅までたどり着きました。
 今日は休養日のつもりだったのに、歩いちゃったな〜。
 でもまだ15時頃だから、ホテルに帰って昼寝しよう。w


2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編


◇市場好きアーカイブ
14年バンコク・ヤワラー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3023
14年神戸二宮市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2985
14年下高井戸駅前市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2915
14年世田谷ボロ市 2014年:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2901
14年吉祥寺ハーモニカ横丁:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2890
13年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2873
13年京都八百一本館:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2778
13年ホイアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2780
13年ハノイ・ドンスアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2763
12年ペナン島チャイナタウン:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2391
12年バンコク・ウィークエンドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2375
12年大阪天神橋筋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2320
12年大阪京橋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2318
12年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2259
12年錦小路でお惣菜に腹が鳴る:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2248
12年錦小路市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2167
12年横浜中央卸売市場関連棟:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2164
12年京都の朝古川商店街と祇園:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2161
11年秋葉原電気街とアメ横:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2020
11年チョロン地区の青空市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1990
11年チョロン地区ビンタイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1989
11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 00:10 | 市場好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3023
トラックバック
Search this site