経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 山角(下北沢)昼から飲める定食屋 | TOP | 怪しい路地好き(シェムリアップ・パブストリート) >>
DMM.com 社内研修#02 オブザベーション2(分析と記述)
DSC03133.JPG
 5月28日(水)、2回目の社内研修。
03.jpg
 前回は、初めての人ばかりだと思っていなかったので、いきなりワークショップを始めてしまったが。
 やはりメンタルモデルを作ってもらうために、1時間ぐらい講義をする。
DSC03135.JPG
 その後、前回のワークショップの続き。
DSC03141.JPG
 オブザベーションの記述をもとにカードソートを行う。
00.jpg
 今回は「カスタマージャーニーマップ」への導入を意識して、上位下位関係分析法とエクスペリエンスフィードバック法を簡単に盛り込んでいる。
DSC03143.JPG
 カードソートは初めてという人が多かったが、なかなか勘が良いです。
DSC03144.JPG
 カードの記述は、単語では無く動詞でしっかり書く。
DSC03146.JPG
 初めてにしてはいい感じですね。
DSC03148.JPG
 壁に向かってのブレストも活発になって来た。
DSC03150.JPG
 上部のエクスペリエンスフィードバックは、まだきちんと描き方を教えていないので、自由曲線。
 これを描くことで、全ての問題点をしらみつぶしに改善しなくて良いことが分かる。
DSC03151.JPG
 2回目としては、全員が自発的に壁に向かってブレストをしているのを見れば大成功だということが分かる。
 次回は、改善案の提案である。
 調査結果から設計までのプロセスには大きなキャズムがある。そこを越えるのが難しい。ww

◇DMM.com 2014年度東京社内研修アーカイブ
06月10日#03:オブザベーション3(改善案の提案と利用シナリオ)

◇DMM.com 金沢社内研修アーカイブ
2013年09月22日:ユーザー評価
2014年06月14日:UX概論とオブザベーション
posted by アサノ | 06:15 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site