経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年7月のイベント(アサノの予定) | TOP | DMM.com 社内研修#03 オブザベーション3(ソリューションの提案) >>
瞠miharu(恵比寿)
DSC03172.JPG
 6月10日(火)の夕方、恵比寿1丁目の交差点からちょっとだけ南下した「猿田彦珈琲」の角を曲がると。
 恵比寿駅から5〜7分ぐらいか。
DSC03169.JPG
 緑に囲まれたビルがある。
DSC03166.JPG
 そこのずらりと並んだラーメン屋さん。
 その一番手前が、今日のお目当て「らーめん瞠(miharu)恵比寿店」だ。
 なかなか「予期的UX」をそそる導入である。w
DSC03153.JPG
 最近ちょっと「阿夫利」にも飽きてきたので、「つけ麺or恵比寿」で検索して出てきたお店。
 入ってみると、とても清潔なお店で、箸にもこだわりが見える。
 これは期待できそうだ。w
DSC03156.JPG
 サイドメニューに「ドライカレー」があったので、条件反射的に券売機のボタンを押してしまった。w
 いかにも賄いカレー風であるが、美味い。
 ごはんの量があるので、次回は少し減らして貰おう。
DSC03160.JPG
 ド〜ン!キター!
IMG_3927.JPG
 つけ麺を食べに来たのだが「油そば」が名物というので変更。
 つけ麺:300g
 油そば:200g
 と麺の量が違うので、つけ麺にしたらドライカレーは食べきれなかったな。w
DSC03162.JPG
 ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが作法らしい。
 麺が太く歯ごたえがあり、好みである。
 恵比寿では「阿夫利」よりも、こちらの方が好きかも知れない。
 しばらくは通いそうな予感。ww
 夜、恵比寿の「山の上バル」に行った。
 店内のインテリアが良くて、お店の方の接客も良い。
 リーズナブルだし、食べ物美味いです。
 ここも、ちょくちょく来そうだ。w

2014年10月11日再訪
IMG_5451.JPG
 恵比寿に来るたびに、ちょくちょく利用している。
IMG_5448.JPG
 今回も「油そば」。
 ちょっとお酢をたらすと、更に美味い。

◇ラーメンアーカイブ
2014年05月:満来(新宿)
2014年03月:鶏舎(青葉台)
2014年02月:英(経堂
2013年11月:δ癲焚舎迷堯
2013年07月:一粒庵(札幌)
2012年11月:彩未(札幌)
2009年06月:すみれ(札幌)
posted by アサノ | 06:22 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3050
トラックバック
Search this site