経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 怪しい路地好き(金沢駅前) | TOP | 麺屋大河(金沢駅前) >>
自転車で金沢散歩
DSC02630.JPG
 おはおうございます。
 6月15日(日)の朝。
DSC02631.JPG
 ホテルをチェックアウトして、香林坊から100円バスに乗って、武蔵ヶ辻の近江町市場にやってきた。
DSC02633.JPG
 ここは観光市場なので、それほど心は躍らない。w
DSC02634.JPG
 何人かで来て買い食いとかすると楽しいのかもしれない。
DSC02635.JPG
 マグロの剥き身を食べさせてくれていた。
DSC02639.JPG
 そそくさと「東本願寺金沢別院表参道」へ。
DSC02642.JPG
 中華蕎麦「御輿」。
 ちょっと東京じゃ考えられない店構え。ww
 今度食べに来てみよう。
DSC02644.JPG
 東本願寺さんの別院なので、参道には仏具や法衣屋さんが立ち並ぶ。
DSC02645.JPG
 日曜日なので、フリマかな?
DSC02647.JPG
 沢山並んでますね。
 フリマというよりはプロっぽいです。
DSC02650.JPG
 世田谷のボロ市みたいだ。
DSC02651.JPG
 古くて大きな「たきや食堂」。
 木造三階建てだけど、営業しているのでしょうか?
DSC02652.JPG
 夏椿:沙羅双樹
DSC02654.JPG
 平家物語の出だしで、祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす、というのは。
 仏さまが死ぬ時に沙羅双樹の花が白くなって枯れた。栄えているものでも、いつかは落ちぶれるんだよという意味らしい。
DSC02656.JPG
 観光ミニバスが通っている。
DSC02657.JPG
 別院通りを抜けて金沢駅方面に向かう。
DSC02529.JPG
 最初の目的地、公共レンタサイクル「まちのり」の事務局にやって来た。
DSC02530.JPG
 まちのりの自転車を借りれるポートというのは、金沢中に沢山あるのだが。
 今回は事務局まで手続きに来た。
DSC02659.JPG
 借りました。
 以前、この金沢で「まちのり」を参加型デザインで評価するワークショップをやったことがある。
 自分のクレジットカードを登録して借りるのだが、全然上手くいかずエラー出っ放しで閉口した記憶があったのだ。
 それにクレジットカードを変な形で使いたくないよね。。
DSC02725.JPG
 という訳で、事務局に来ると200円で専用のカードを貸してくれるのだ。
 これならクレジットカードの誤入力みたいなリスクも無いしね。
IMG_4016.JPG
 やっぱり自転車で街を巡るのは楽しいな。
DSC02661.JPG
 30分以内に、次のポートに入庫しないと200円加算される。w
 ひがし茶屋街でギリギリセーフ。
DSC02662.JPG
 次に乗る時に、ロックの横にあるセンサ―にカードをかざすと自転車がはずれる。
 しかし反応しない個体多し。ww
DSC02663.JPG
 ひがしの茶屋街。
 映画のセットみたいだ。
DSC02665.JPG
 記念撮影する主婦たち。ww
DSC02666.JPG
 昭和レトロな美容院。
DSC02668.JPG
 観光客は、日本人も外国人も概ね年齢層は高い。
DSC02670.JPG
 あれれ、花婿花嫁が歩いておる。w
DSC02671.JPG
 レトロな電気屋さん。
DSC02673.JPG
 一斉に写真を撮られる中国の方々。
 それを撮る私。w
DSC02676.JPG
 ひがしの茶屋街を見たら、浅野川大橋を渡る。
DSC02677.JPG
 対岸の「主計町」に行ってみよう。
DSC02678.JPG
 浅野川沿いに開けた茶屋街だ。
DSC02681.JPG
 金沢には「ひがし」「にし」「主計町」の三つの廓がある。
DSC02683.JPG
DSC02685.JPG
 ひとが一人通れるぐらいの路地が続く。
DSC02687.JPG
 昼でも暗いので「暗がり坂」。
DSC02689.JPG
 会計事務所ではなく、昔の検番です。
IMG_4029.JPG
 「暗がり坂」を登ってみる。
DSC02692.JPG
 ポッと神社の裏側に出る。
 現実の世界に戻って来た感じ。
DSC02691.JPG
 細くて暗くて曲がっている坂を下りると、廓という異界が待っている。
 昔の人は何を思って、この坂を下ったのだろう。凄い演出だね。
DSC02695.JPG
 金沢では浅野川を女川、もう一本の犀川を男川というらしい。
 穏やかな流れの浅野川流域の人は、女性的な繊細な人が多く、逆に男川犀川流域の人は野生的ということなのか。
DSC02696.JPG
 そろそろ、自転車でまた走り出すか。
DSC02697.JPG
 素敵なランプシェード。
DSC02700.JPG
 さてさて、もう少し浅野川沿いに走ってみるか。
DSC02703.JPG
 確かに穏やかな流れだ。
 月夜の晩なんかいいだろうね。
DSC02705.JPG
 木造の「梅の橋」。
DSC02709.JPG
 あれれ、先ほどの花婿花嫁が。w
DSC02710.JPG
 お城の石垣まで来た。
 坂を登らなくてはいけないので、お城周辺はしんどいよ。
DSC02711.JPG
 お城をかすめて武蔵ヶ辻に戻ろう。
DSC02714.JPG
 途中で見つけたプチ・ホテル。
 「HOTEL PACIFIC
DSC02715.JPG
 最初は、そういう名前のカフェかと思ったら。
DSC02716.JPG
 ちゃんとバーカウンターの奥にフロントがありました。
DSC02717.JPG
 折角なので部屋も見せて頂きました。
DSC02719.JPG
 窓からは金沢城が見えるシチュエーション。
 カフェに降りて、マネージャー氏とコーヒーを飲みながらおしゃべりしました。
 次回はここに泊まろう。
 カフェは夜はワインバーになるそうです。
DSC02722.JPG
 すぐ並びにある「Blue Moon」。
 魚に飽きると、ここでハンバーガー食べます。
DSC02726.JPG
 無事、「まちのり」事務局に帰還。
 返しがてら奥にある自転車を「新型?」と聞いたら。
 「電動アシスト付き自転車ですよ。」「半日700円で、いちいちポートに寄らなくてもOK!」だと。
 先に言ってよ〜。w


◇2014年6月金沢の旅 アーカイブ
6月13日(金):2014年6月の金沢行き
6月14日(土):金沢の朝散歩
6月15日(日):自転車で金沢散歩

posted by アサノ | 06:07 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3059
トラックバック
Search this site