経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< くそオヤジ最後のひとふり(大阪十三) | TOP | 味仙(名古屋矢場町) >>
UX神戸#05 エスノグラフィ
DSC02866.JPG
 6月21日(土)、神戸の街をフィールドワーク中。
DSC02870.JPG
 というか、フィールドワークをするチームにくっついてシャドーイング中。w
DSC02873.JPG
 UX Kobe#05が「エスノグラフィ」なので、午前中はフィールドワーク。
 私がまだ行ったことの無い神戸港に行くというグループに着いて来た次第だ。w
DSC02877.JPG
 中華街と並行した海岸寄りの「乙仲通り」というのは良いね。
 古い建物に、小さなレストランやブティックが入っていて、とても楽しそう。
DSC02880.JPG
 とことこ海岸近くまで歩いて来ました。
DSC02881.JPG
 高速道路の下を歩いて。
DSC02888.JPG
 やって来たのは「モザイク」という商業施設。
DSC02889.JPG
 そこで親子の食の体験を観察します。
DSC02900.JPG
 あれがポートタワーですね。
 神戸港初めて来ました。
 夜とかきれいでしょうね。
DSC02920.JPG
 まずは、じ〜っと観察。
 ルールやパターンを見つけよう。
DSC02903.JPG
 食といえば、食べる行為だけではなく、その前(過去)やその後(未来)になにか鍵があるかもしれない。
DSC02908.JPG
 おかあさんのいない、アイスクリームを食べる父親と子どもにエスノグラフィックインタビュー。
 「なんで、父子で食べているんですか?」ww
DSC02912.JPG
 なんだかエンジンがかかって来ました。
DSC02922.JPG
 赤ん坊。。
DSC02928.JPG
 ここでも一匹確保。w
DSC02934.JPG
 食べるのはレストランの中だけじゃないよね。
 途中、私たちも「ハーバーダイナー」でグルメバーガーのお昼ごはん。
 食べている最中も、周りの家族が気になる。w
DSC02943.JPG
 様々な食のシーンを採取。
01.jpg
 会場に戻って来たら、KA法で分析。
 安藤先生に敬意をはらい。
 エキスパートのホコリン氏もお声掛けしたのだが、ご予定があり残念。
DSC02944.JPG
 撮って来た写真を選ぶ。
DSC02945.JPG
 今回の目的は。
 KA法という手法を学ぶことではなく。
DSC02950.JPG
 フィールドワーク=モノではなくヒトを見ること。
 KA法=グルーピングをカテゴリーでするのではなく、価値や行為目標で分けること。
DSC02957.JPG
 秘密兵器の複合機。w
DSC02962.JPG
 KAカードを使って価値マップを作る。
DSC02974.JPG
 今回はカードの枚数を少なくしたので、作業がスイスイ進む。
DSC02980.JPG
 その分、情報量が少なくて、分析は難しかったみたいだ。
DSC02986.JPG
 最後はプレゼン。
 このチームは、一人ぼっちの食事に着目した。
 「問い」を立てるか立てないか、なぜなぜ5回言うかが大切だ。
IMG_4066.JPG
 懇親会は、会場でビアバッシュの後、三宮の街に繰り出る。
IMG_4071.JPG
 3次会は生田ロードの「味香苑」。
 ラム肉の串焼き!
IMG_4074.JPG
 これ大好き「ピータン豆腐の和え物」。
IMG_4076.JPG
 酸っぱいと辛いのアンビバレンツな要素を上手くまとめれるかでコックの腕が分かる「酸辣湯」。
 ここのコックさんは大連の高級ホテルのシェフだったと聞くが、確かに美味い。
IMG_4070.JPG
 今回はみなさん楽しかったみたいで、やたら盛り上がる。
IMG_4078.JPG
 一人ホテルに帰る。今日は酔っぱらったみたいだ。ww

◇UV神戸2014 アーカイブ
2013年12月14日:#01UX/HCD概論とオブザベーション
2014年06月21日:#05 エスノグラフィ
2014年08月09日:#06 ペルソナ/シナリオ法

◇最近のエスノグラフィ アーカイブ
posted by アサノ | 06:26 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3062
トラックバック
Search this site