経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< モツ鍋専門店 楽天地(博多駅裏) | TOP | 北九州市立大学で講義 >>
UX 福岡#01 オブザベーションワークショップ
DSC03000.JPG
 6月28日(土)、福岡市今泉にある「クリエイティブセンター福岡」。
 今年からUX Fukuokaが毎月開催予定ということで、本日はその初回である。
DSC03001.JPG
 おしゃれな建物過ぎて、分からずに通り過ぎてしまった。ww
DSC03004.JPG
 最近、あちこちでやっている「カップ焼きそばのオブザベーション」。
 これをやると、HCDプロセスの上流工程が体験できる。
 今後体系的に学んで行く上では、HCDプロセスとは何かという「概念モデル」を作っておく必要があるのだ。
DSC03006.JPG
 今回は時間が無いので、若干短縮版です。w
DSC03011.JPG
 環境が素晴らしい。
DSC03012.JPG
 福岡は意識が高いのか。
 九大の先生や院生さんも参加。
 最近は、どこの土地でやっても大学の先生の参加が増えてきた。
 それだけ、講義と演習だけではカバーしきれない学びの方法が必要になってきたのだろう。
 その他は「プロジェクト学習」「ワークショップ」「インターンシップ」ね。
 それぞれ学びの役割が違う。
DSC03014.JPG
 会場は素晴らしいのだが、唯一困ったのはカードソートをするためのホワイトボードや壁が無いこと。
 やむなく床でやることにしました。
DSC03017.JPG
 怪我の功名か、やってる感は壁よりこちらの方がある。w
DSC03018.JPG
 問題点は、手が止まった時に、すぐ座談会風おしゃべりになり思考が停止することだ。w
 今回は「考えるとは作業をすること」「手が止まった時が思考停止」と教えた。
DSC03019.JPG
 そうそう、考えていることは人には見えないので描く!描く!!
 「動かした手に神は宿る」のだ。
DSC03027.JPG
 それにしても素晴らしい会場だ。
 本当にありがたいです。
DSC03028.JPG
 タイムアウトぎりぎりで、全チーム完成!
 発表の為のアウトプットは「上位下位関係分析」「エクスペリエンスフィードバック」「9コマシナリオ」。
 最新鋭のUXD表記法である。
DSC03031.JPG
 プレゼン!
 結論としての改善案よりは、プロセスの中で見つけたことを話そう。
DSC03034.JPG
 皆さん、割ときちんと「モノ」ではなく「ヒト」を見る態度が養われたと思う。
DSC03038.JPG
 このチームは経験者が二人もいるので、当然グッドプレゼンテーションでした。w
DSC03042.JPG
 主催者のAIP村上さんからクロージング。
DSC03045.JPG
 その場でビアバッシュの懇親会だ。
DSC03044.JPG
 飲みの席におにぎりが出るのは九州だけ。ww
 また来月が楽しみです。

◇最近のオブザベーションワークショップ

◇UX Fukuoka 2014 アーカイブ
07月26日(土):フィールドワークとカスタマージャーニーマップ
posted by アサノ | 06:06 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3073
トラックバック
Search this site