経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年GW インドシナ半島の旅 6日目もうカンボジア最後の夜 | TOP | 2014年 祇園祭宵々山 >>
2014年GW インドシナ半島の旅 7日目夜明けのアンコールワット
DSC01766.JPG
 5月6日の明け方。
 眠い目をこすりながら、昨夜チャーターしたトゥクトゥクに乗ってアンコールワットを目指す。
DSC01767.JPG
 このおじちゃんは、とても時間に正確で、予定よりも早くホテルの玄関で待っていてくれた。
DSC01768.JPG
 「アンコール・チケット・チェックポイント」で1Dayパスを購入。
DSC01769.JPG
 結構、明け方に来る人は多いね。
DSC01770.JPG
 アンコールワットの駐車場で、おじさんに待っていてもらい。
DSC01771.JPG
 一人でアンコールワットを目指す。
 真っ暗なので、モバイルバッテリーに付いているLEDライトで足元を照らしながら歩く。
DSC01772.JPG
 ほんのりと夜が明けてきた。
DSC01774.JPG
 少しづつ、周りの景色の輪郭がはっきりしてきた。
DSC01775.JPG
 一昨日に来ておいて良かった。
 なんとなく、どこに居るか分かる。ww
DSC01776.JPG
 アンコールワットが見えてきました。
DSC01780.JPG
 おお、これが有名な「逆さアンコールワット」か。
DSC01786.JPG
 徐々に夜が明けてくる。
DSC01789.JPG
 刻一刻と表情を変えるアンコールワット。
DSC01792.JPG
 おお、夜が明けきった。。
DSC01796.JPG
 ふと、後ろを振り返ると。
 なな、なんだ!この人だかりは。
 正月初日の出の由比ヶ浜みたいだ。ww
DSC01799.JPG
 池のはずれの方にいたので、全然気が付かなかった。
DSC01800.JPG
 凄い観光名所なんですね。w
DSC01805.JPG
 私は、こいうの苦手なので、即退散。。
DSC01806.JPG
 アンコールワットの中に入ろう。
DSC01807.JPG
 仏像に静かにお参りをする人。
 こういう方が好ましい。
DSC01809.JPG
 駐車場に戻って来たら、おじちゃんのトゥクトゥクが見当たらない。
DSC01811.JPG
 やむなくというか、朝めし抜きなので、バゲットを買って食う。
DSC01812.JPG
 お客を送って来たトゥクトゥクは、みんな仮眠中。w
DSC01813.JPG
 ここは運転手さんの集まるお店らしい。
 それにしても、どこに行ったんだ。。
DSC01814.JPG
 どこかで寝ているのか?
DSC01815.JPG
 と、そうこう探しているうちに、どこからともなく登場。
 「悪い悪い、次行こか〜。」みたいな感じで憎めない。w
DSC01816.JPG
 他の観光客たちが動き出す前に、速攻でアンコールワットを撤収。
 次の目的地に向かう。

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月05日:6日目シェムリアップの朝
5月06日:7日目さらばカンボジア

posted by アサノ | 06:12 | 2014年GW インドシナ半島横断 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site