経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 高円寺の事務所(リフォーム編)ハウスクリーニング | TOP | 怪しい路地好き(長崎思案橋) >>
久しぶりの長崎
DSC03504.JPG
 諫早より長崎到着。
 長い旅であった。w
DSC03508.JPG
 長崎の駅前は賑やかだ。
 かれこれ15年ぶりぐらいかな〜、長崎に来たのは。
DSC03509.JPG
 市電に乗って、ホテルを目指す。
DSC03511.JPG
 「思案橋」駅で降りて、歩いて3分ほどでホテル到着。
DSC03512.JPG
 ホテルの部屋からすり鉢状の長崎の街を望む。
DSC03516.JPG
 荷物を置いて、まず目指すは喫茶店「ツル茶ん」。
DSC03519.JPG
 ここは、知る人ぞ知る長崎名物「トルコライス」の有名店。らしい・・
DSC03522.JPG
 レトロな店内。
DSC03527.JPG
 ジャ〜ン!
 ライスの上に豚カツ・カレー・ナポリタンがのっている。
 食べれるかと思ったら、意外とさっぱりしていて、あっという間に完食。w
DSC03530.JPG
 腹ごなしにぶらぶら歩き。
DSC03531.JPG
 「丸山町交番」は西洋のお城風?
DSC03535.JPG
 丸山町は昔は日本三大花街の一つと言われたほどの賑わいだったらしい。
 江戸の吉原・京都の島原・長崎の丸山ね。
DSC03532.JPG
 坂本竜馬も来たという料亭「花月」。
DSC03537.JPG
 長崎は坂の街。
DSC03539.JPG
 銅座を通って中華街へ。
DSC03541.JPG
 「長崎新地中華街」は、横浜や神戸に比べると、とても小さい。
DSC03544.JPG
 囲碁を指す老人たちが中華街らしい。
DSC03547.JPG
 中華街から少し歩くと、山手に登る坂に出る。
 昔、山手に住むオランダ人やイギリス人が通った日本最初のプロテスタント教会「英国聖公会会堂」が右側の建物だ。
DSC03549.JPG
 おお、良い景色である。ww
DSC03553.JPG
 この山手に続く坂道を「オランダ坂」というらしい。
DSC03551.JPG
 これ以上は中に入れなさそうである。残念だ。ww
DSC03554.JPG
 坂の上から女子大生が降りてくるなんて、素敵な構図だね。w
DSC03555.JPG
 この近辺が、私が長崎で一番好きな景色かもしれない。
DSC03556.JPG
 オランダ坂と活水女子大学のペアがいいんだね。(なぞ)
DSC03557.JPG
 私は娘が中学を選ぶ時に「蔦のからまるチャペル」のある学校にしなさい。と言った記憶がある。
DSC03559.JPG
 学校で習う勉強は、後でほとんど役に立たないが、躾や校風は一生身につくという考え方だ。
 ITの世の中だと言っても、そういう価値観も大切だと思う。長い年月をかけて育む、伝統や身についた作法(行儀では無い)などだ。
DSC03563.JPG
 こんなに素敵な西洋建築が未だに使われている場所は珍しい。
 神戸の山手は、ほとんどが観光地化してしまっているのに。
DSC03564.JPG
 長崎はいいな〜。
DSC03565.JPG
 「東山手風致地区」と言うのですね。
DSC03568.JPG
 本当に素晴らしい景観だ。
DSC03570.JPG
 この建物は活水女子大の同窓会事務所になっていた。
DSC03578.JPG
 何の花だろう。
DSC03579.JPG
 元英国領事館があった場所。
 各国の領事館があった跡地に、ミッション系の学校が沢山建てられた。
 雰囲気が、台湾の淡水によく似ている。
DSC03586.JPG
 洋風住宅がまとめて建っているところに来た。
DSC03589.JPG
 この淡いブルーのペンキがいいね。
DSC03593.JPG
 屋根は日本の瓦なんだ。
DSC03595.JPG
 中国服のバアさんがいた。
DSC03602.JPG
 後を追いかけて行ったら、こんな迷路みたいな所に入って行った。
DSC03606.JPG
 曲がりくねった路地というだけで、嬉しい。ww
DSC03609.JPG
 「オランダ坂」終了。
 う〜、残念だ。もっとうろうろしたい。w
DSC03613.JPG
 「孔子廟」もう閉まっていた。残念
DSC03614.JPG
 新地中華街に向かう、オランダ坂の麓に「オランダ通り」がある。
DSC03615.JPG
 ホテルモントレがあって、以前来た時はここに泊まった。
DSC03617.JPG
 ちょっといい感じの通りである。
DSC03619.JPG
 ちゃんぽん御殿か「四海楼」ww
DSC03624.JPG
 日本最古のキリスト教建築「大浦天主堂」。
DSC03625.JPG
 グラバー邸は、もう閉まっていた。
DSC03629.JPG
 坂道を下り、市電に乗る。
DSC03633.JPG
 「長崎出島」今は海辺じゃないんだね。
DSC03634.JPG
 テーマパークみたいになっているらしい。
DSC03637.JPG
 夕暮れの中島川。
DSC03638.JPG
 遡って行くと。
DSC03640.JPG
 「眼鏡橋」に到着。
DSC03643.JPG
 眼鏡橋を作った人らしい。
 1634年に作ったというから、想像していたより古いんだね。
DSC03647.JPG
 中島川には石造の橋が沢山かかっている。
DSC03650.JPG
 沢山ありますね。なぜなんだろう?
DSC03655.JPG
 突然、お祭りが!
DSC03657.JPG
 ジャンジャンジャ〜ン!
DSC03660.JPG
 このい旅は、どこに行ってもお祭りの山車に出会う。
 九州はバリ島みたいだ。ww
DSC03662.JPG
 そろそろ、ホテルに戻ってシャワーを浴びよう。
 かなり歩いたな。

◇7月の福岡・熊本・長崎の旅アーカイブ
7月25日(金):警固の夜(福岡赤坂)
7月27日(日):熊本で熊本城に登る
7月28日(月):島原半島に渡る
7月28日(月):久しぶりの長崎
7月29日(火):東京に帰ります
7月25日〜29日総集編:九州麺食いの旅
posted by アサノ | 06:07 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3122
トラックバック
Search this site