経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 久しぶりの長崎 | TOP | 東京に帰ります >>
怪しい路地好き(長崎思案橋)
DSC04270.JPG
 7月28日(月)、夜も更けて来たのでホテルから這い出す。
 今夜は長崎の有名な繁華街「思案橋」界隈を探索しようと思う。
DSC04274.JPG
 まずはホテルを出たすぐ目の前にある「思案橋横丁」を探検か。w
DSC04278.JPG
 思案橋は15年ぐらい前に、まだバブルの名残があるような時期に来たことがあり。
 その時は「ここはブレードランナーの世界か?」と思うようなアジアンカオスに満ちた場所であったが。。
DSC04281.JPG
 今夜はめっきり大人しい雰囲気だ。
DSC04283.JPG
 進んで行くと廃墟のような建物があり。
DSC04284.JPG
 私の大好きな三叉路がある。w
DSC04286.JPG
 この辺りは「柳小路通り」というのか。
DSC04287.JPG
 路地の奥にも街があるようだ。
DSC04288.JPG
 抜けて出てみると「銅座」の風俗街のようだ。
 時間が早いせいもあるが、なぜかひんやりとした空気が流れる。
DSC04289.JPG
 月曜の夜だから人が少ないのか。。
DSC04290.JPG
 銅座と思案橋横丁の交差点まで戻って来て。
 福岡の村上さんお勧めの「桃太呂」のぶたまん。
DSC04296.JPG
 細い「ハモニカ横丁」。
DSC04297.JPG
 「思案橋横丁」と市電の走る「春雨通り」との間にあり。
 両方の通りの店の裏口が背中合わせにあるのだろう。
 だが、その中にも右手の赤いドアは飲み屋だな。。
DSC04298.JPG
 春雨通り側に出てきた。
 立ち飲み屋さんで一杯もいいかな。
DSC04300.JPG
 再び路地裏を見て回る。
DSC04301.JPG
 まさにラビリンス(迷宮)だね。
DSC04302.JPG
 私は「廃墟マニア」では無く、古くて朽ち果てていても、そこに人の営みがある場が好きだ。
DSC04303.JPG
 「ここまで来たら この奥まで行ってみよう」って、あなた・・・。
DSC04304.JPG
 思案橋横丁に戻り。
DSC04307.JPG
 チャンポンでビールを飲む。
 もう少し夜が更けて、人が沢山出て来るまでホテルで休憩と思ったら。
 昼間の疲れか、ぐっすり朝まで寝込んでしまった。。
 何しに長崎思案橋にホテルを取ってまで来たのだろう。w


◇7月の福岡・熊本・長崎の旅アーカイブ
7月25日(金):警固の夜(福岡赤坂)
7月27日(日):熊本で熊本城に登る
7月28日(月):島原半島に渡る
7月28日(月):久しぶりの長崎
7月28日(月):怪しい路地好き(長崎思案橋)
7月29日(火):東京に帰ります
7月25日〜29日総集編:九州麺食いの旅


◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 

中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 06:09 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3123
トラックバック
Search this site