経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< またテーブルを買ってしまった | TOP | 夏の終わりの金沢 >>
DMM.com金沢社内研修#03 半構造化インタビュー
DSC00345.JPG
 9月6日(土)、金沢に来ています。
DSC00344.JPG
 DMM.comさんの社内研修の3回目。
 恵比寿の方は2週間おきだが、金沢は1カ月毎の固め打ち。w
DSC00346.JPG
 今回はインタビューのトレーニング。
01.jpg
 インタビュー法の説明と、簡易なペルソナを作る為の半構造化インタビューを教える。
 初学者が業務でいきなり非構造化インタビューというのは現実的じゃないからね。
 半構造化インタビューのコツは、ペルソナを作るためのインタビューと、シナリオを書くためのインタビューがあることだ。
DSC00349.JPG
 回を重ねるごとに徐々に上手くなってくる。
 こればかりは練習を積み重ねるしかない。
DSC00354.JPG
 以前はインタビューになると、ついつい全員で座談会式になっていたのだが。
 最近はきちんとインタビュアーが行い、周りのメンバーはクロージング時に聴きもらしののチェックをしてくれるようになってきた。
DSC00356.JPG
 実際のものを触りながら聴くのは良いね。
 インタビュー結果をカードに書き出す。
DSC00358.JPG
 これは悪い例。w
 カードには単語で書かない。
DSC00361.JPG
 インタビューに参加していないメンバーでも、読めば情景が目に浮かぶように書こう。
DSC00364.JPG
 「上位下位関係分析法」で分析。
 カテゴリーでは無く、「行為目標」や「価値」でグルーピングすると、ラダーアップする。
 上手く行かない時は、「カードの書き方」→「インタビューのなぜ?」を遡って見直してみよう。
DSC00365.JPG
 かなり慣れてきましたね。
 これでユーザーの「本質的な欲求」が分かれば、シナリオの元になる。
DSC00368.JPG
 最後に簡易なペルソナを書いて終了。
DSC00372.JPG
 お疲れさまでした〜。
IMG_4939.JPG
 金沢らしいお店で懇親会。
02.jpg
 金沢の人達は屈託が無いので気持ちが良い。w
 面白かったのは、「一重まぶた」の話をしていたら6人中3名が「私も私も」と一重だったこと。
 金沢美人の特徴か?

◇DMM.com 2014年度東京社内研修アーカイブ

◇DMM.com 金沢社内研修アーカイブ
2013年09月22日:ユーザー評価
2014年10月04日:構造化シナリオ法
posted by アサノ | 06:11 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site