経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< HIS2014 学生UXDワークショップ | TOP | イグレックカレー(京都四条河原町) >>
HIS2014 ソフトディバイスラボツアー
DSC00539.JPG
 9月9日(火)の夕方、工繊大での「学生UXDワークショップ」終了後、次の企画で北山へ移動。
DSC00540.JPG
 北山にある日本有数のユーザーインタフェースデザイン会社softdevice incにて「ソフトディバイス・ラボ見学ツアー」をHCD-Netで企画。
 学生UXDワークショップのメンバーだけでなく、様々な分野の方々が参加した。
DSC00541.JPG
 工繊大のある松ヶ崎から、softdevice incのある北山へは地下鉄で一駅なので歩くことになった。
 途中にはお嬢さん学校で有名な「ダム女」が。w
DSC00542.JPG
 softdevice incに到着すると、代表の八田氏がお出迎え。
DSC00544.JPG
 早速、フィジカルコンピューティングやプロジェクションマッピングによるUXプロトタイピングラボへ移動。
DSC00545.JPG
 本社から、ほんの少し移動したところに。
DSC00547.JPG
 UXプロトタイピングラボがある。
DSC00548.JPG
 おお、まるで工場みたいだ。w
DSC00552.JPG
 大きなスクリーンを使って八田氏よりスライドで説明があり。
 コノスクリーンを使って様々なプロジェクションマッピングを行うらしい。
DSC00549.JPG
 説明の後、各自自由に歩き回って質問をして良いことに。
DSC00551.JPG
 開発中のプロトタイプがあるので、撮影NG箇所多し。w
 新しい開発方法を行うことで「我々はメーカーの下請けでは無く、パートナーになっている。」と今回のコーディネートをして下さったスタッフの野々山氏の話が印象的だった。
DSC00553.JPG
 参加者の皆さんにアンケートを書いて頂き。
DSC00556.JPG
 記念撮影!
 代表の八田さん、野々山さん、softdevice incの皆さま、本当にありがとうございました。
DSC00557.JPG
 続いて、懇親会会場に移動。
DSC00570.JPG
 幹事をして下さった脇阪さん(楽天)の選んだお店は出町柳の「yugueユーゲ」という、如何にもというか京都にしか無いようなお店。w
DSC00559.JPG
 普段は看板も出ていないようなカフェなのだが、お願いするととんでもなく美味しい料理が出てくる。
 京都のお店って面白い。w
DSC00564.JPG
 ビールは面倒くさいので瓶のみ。w
10665789_758474664213538_7157592709180319211_n.jpg
 お飲み物は「シモガモジンジャー =下鴨神社」。
DSC00572.JPG
 満足して出町柳駅へ向かう。
DSC00573.JPG
 ああ、今日は充実していたというか、2件のイベントが無事済んでホッとしました。
984201_758540314206973_2663686486085142405_n.jpg
 とどめは、尾崎先生に京都市役所裏のBARに連れて行っていただいて、ギネスでしめ。

◇HIS2014イベントアーカイブ
9月09日(火):学生UXDワークショップ
9月11日(木):HCD-Netナイト


posted by アサノ | 06:13 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3163
トラックバック
Search this site