経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< HIS2014 HCD-Netナイト | TOP | 2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」#04 ユーザーインタビューと要求抽出 >>
ガイトーンTokyo(渋谷並木橋)
IMG_5068.JPG
 9月13日(土)お昼少し前に、渋谷mixiに行ったついでに以前から噂に聞いていた「ガイトーンTokyo」に行ってみた。
IMG_5075.JPG
 昼前だというのに10名ぐらい並んでいたが、回転が早いのか20分ぐらいで入れた。
IMG_5070.JPG
 中は結構狭くて、テーブルと壁に向かったカウンター席合わせて20席弱ぐらいか。。
 その中で、お客さんは皆無心にわしわし食べている。w
IMG_5071.JPG
 メニューは「カオマンガイ800円」しかなく、50円プラスの大盛りが選べるだけ。
 私は大盛り+パクチー増量(無料)をお願い。
IMG_5074.JPG
 味はイマイチというか、日本人向けにソフトにしているのかな。
 パクチーもバッサリ出て来たので喜んだら全然香りがしないし。
 これで800円は高いと思う、タイ米と鶏じゃ材料費が全然安いもんね。。
 日本のブロイラーじゃ本場の味は出せないのか?
 本場バンコクの屋台はこんな感じ。
 40バーツだから130円ぐらいか。
 泣きたくなるぐらい美味い。
 鶏の滋味が違うのかも。
 タイの鶏肉は美味しいから。
 こちらは、クアラルンプールの海南鶏飯。
 タイからマレー半島を下ってシンガポールまでは、みんな鶏めしを食べる。
 日本でも美味しいのが食べたいな〜。

posted by アサノ | 06:13 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3169
トラックバック
Search this site