経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年GW インドシナ半島の旅 7日目ハノイに到着 | TOP | UX大阪 #01-Vol.1 ブートキャンプ >>
2014年GW インドシナ半島の旅 8日目ハノイで朝の散歩
DSC01976.JPG
 おはようございます。
 ハノイの朝は「ハノイ大聖堂の見える部屋にしてね。」と取った部屋で目覚める。w
DSC01979.JPG
 ハノイ大聖堂裏の小道は、ヨーロッパ風のプチホテルが並ぶ。
 割りとリーズナブルなので、お薦めだと思う。
DSC01992.JPG
 朝の散歩に出てみよう。
DSC01993.JPG
 ここが泊まっているホテルね。
DSC01995.JPG
 ベトナムらしからぬ通り道。w
DSC01997.JPG
 ハノイの市民はコーヒーが好き。
DSC02003.JPG
 ハノイ大聖堂まで来た。
DSC02006.JPG
 ベトナム人はホンダのカブに乗っているというのは過去の話。w
DSC02009.JPG
 ばあちゃんですら、携帯で話しながら歩いている。
DSC02011.JPG
 電動アシスト自転車に乗ったJK発見!
 話しかけたら、恥ずかしがりながらVサイン。ww
DSC02014.JPG
 カフェにたむろする人々。
DSC02015.JPG
 ハノイ大聖堂の周りはカフェが多い。
DSC02016.JPG
 僕もコーヒー飲みたいな。
DSC02017.JPG
 とことこ、大聖堂から南に向かって5分ぐらい歩く。
DSC02018.JPG
 お風呂椅子に座ってコーヒーを飲むのが一般的なスタイルみたいだね。
DSC02020.JPG
 ハノイ大聖堂から10分弱ぐらい南に歩くと、ベトナム航空のオフィスがある。
DSC02022.JPG
 こちらは歩道に張り出したテーブルで朝食中の人多数。
DSC02024.JPG
 ベトナム航空のオフィスの向かい側に、エアポートミニバスの乗り場。
DSC02025.JPG
 昨夜着いたのもここで。
 帰りもここから乗れば良いのか、確認に来たのだ。
DSC02027.JPG
 ミニバスとタクシーがあるのを確認して、ミッション終了。
 これで2ドル残してあれば、とりあえずは日本に帰れることになる。w
DSC02029.JPG
 さてさて、やることも済んだので、どうしようかな〜。
DSC02030.JPG
 今度は東に向かって歩く。
DSC02031.JPG
 ハノイはフランス統治時代の建物が沢山残っている。
DSC02032.JPG
 ベトナム戦争当時、あれだけ米軍が北爆をしたのに壊れないものなのですね。
DSC02034.JPG
 ホアンキエム湖の畔に出た。
 今ここ。
DSC02035.JPG
 湖畔には朝からブラブラする人多数。
DSC02036.JPG
 「亀の島」というとか。
DSC02041.JPG
 東岸の方に本屋街がある。
DSC02042.JPG
 神保町みたいで、良いものだ。
DSC02043.JPG
 なぜか本屋街があると、文化的な香りがする。
 それにカフェがあればなおさらだ。w
DSC02044.JPG
 朝食屋さん。
DSC02048.JPG
 靴の問屋街もある。
 この近くに美味しい「ブン・ヘオ・ヌオン(豚ひき肉焼団子と生野菜のフォー)」のお店があったのだが。
 閉店したのか、まだ開いてないのか?残念だな〜。
DSC02049.JPG
 まったく売る気のない花屋。w
DSC02050.JPG 
 ホアンキエム湖から北上する。
DSC02051.JPG
 この辺りは、いわゆる「36通り」という旧市街。
 様々な問屋が固まって街区を作っている、迷路のような場所だ。
DSC02052.JPG
 慣れなければ、絶対に目的地には辿り着かない。ww
DSC02059.JPG
 流石に疲れたので、カフェで休もう。
DSC02061.JPG
 メニューを見たらベトナムコーヒーが無い。
 不味いアメリカンコーヒーを飲まされた。w
 これは東南アジア各地であることだが、ネイティブなコーヒーや紅茶の方が美味しいのに、わざわざ高い値段でアメリカンタイプのものを出す。
 舶来信仰みたいなものなのか?
DSC02062.JPG
 入り口が分かりにくいが Hong Ngoc 2 Hotel 近くの旅行代理店の角を曲がると Yên Thái‎通りがある。
DSC02063.JPG
 この路地が、ハノイに3か所ある安宿街の一つである。
DSC02065.JPG
 私が初めてハノイを訪れた2011年に泊まった「リトルハノイDX」は廃業しているみたいだ。
DSC02066.JPG
 本当に庶民の生活がある路地である。
DSC02067.JPG
 よく朝ごはんを食べたフォー屋さん。
DSC02068.JPG
 未だに古タイヤから作っているホーチミンサンダル屋さん。
DSC02069.JPG
 安宿が並ぶ。「CHARMING HOTEL
DSC02070.JPG
 私たちがイメージするベトナムの市井の生活がここにはある。
DSC02072.JPG
 大好きな路地裏だ。
DSC02073.JPG
 よく「ベトナム人はこすからい」とか「すぐだまそうとする」とか言われるが。
 この路地にはそんなことが無い。
DSC02074.JPG
 彼らは「観光客」という存在も意識していないのではないか。w
DSC02076.JPG
 まあ、観光客向けの店も無いが。w
DSC02083.JPG
 美容院の軒先で肉を切って売る人。w
 朝だけの場所借りなのだろう。
DSC02084.JPG
 路地を抜けるとハンダ大通りに出る。
DSC02085.JPG
 流石に2時間ぐらい歩いていると腹減ってきたな。
DSC02095.JPG
 ここは有名な「ブンボー・ナム・ボー」のお店。
DSC02094.JPG
 売り物は1種類。
 大抵こういう専門店は美味い。w
DSC02092.JPG
 ブン・ボーは55000ドン(約300円弱)。
DSC02087.JPG
 お店はいつもいっぱいだ。
DSC02091.JPG
 汁なし麺のようなものに、辛い調味料や酢を入れて調整する。
DSC02090.JPG
 美味い美味い。
 そろそろホテルに帰って、一休みするか。

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月05日:6日目シェムリアップの朝
5月06日:7日目さらばカンボジア
ベトナム編
5月06日:7日目ハノイに到着
5月07日:8日目ハノイで朝の散歩
5月07日:8日目ハノイの子ども事情
5月07日:8日目ハノイ第3のバッグパッカー街MaMay通り
5月07日:8日目ハノイで打ち上げ
5月08日:9日目さらばベトナム・インドシナ半島

posted by アサノ | 06:07 | 2014年GW インドシナ半島横断 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
いつも楽しく見させてもらっています!!
ハノイはゆったりとした雰囲気なんですね。。ホーチミンには滞在したことはあるのですが、、、。
次回の旅の参考にさせてもらいます。
道中、お気をつけて!!
2014/11/05 04:50 by 羅
断然ホーチミンよりハノイの方が好きです。
人がスレていないかな。w
2014/11/05 08:10 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3176
トラックバック
Search this site