経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 豪徳寺飲み 2014年9月 | TOP | 初めての俺のイタリアン(新橋) >>
第15回情報デザインフォーラム 2014年9月
IMG_5165.JPG
 9月20日(土)、津田沼の千葉工大。
 11時半から打ち合わせ。
 僕らは、サービスデザインのワークショップの担当。
 安藤先生から、ファシリテーションの勘所の説明を受ける。
 学食でお昼ごはんを食べて。
DSCF2139.JPG
 オープンラボを見学して。
DSCF2145.JPG
 その後、2号館3階の大ホールへ移動。
DSCF2148.JPG
DSCF2149.JPG
 直前まで台湾に行く予定だったので、直前になっての参加表明でした。
DSCF2147.JPG
 特に今回は「情報デザインのワークショップ」の出版記念も兼ねており、特別価格で販売中。w
DSCF2151.JPG
 山崎先生のオープニングでスタート!
DSCF2154.JPG
 講演1本とワークショップ2本の構成だ。
DSCF2155.JPG
 ソニーの田中章愛さんの「放課後モノづくりとワークショップ」。
DSCF2159.JPG
 今回の参加者は160名とか。。
DSCF2160.JPG
 女子学生がやたら増えたのが特徴か。w
DSCF2164.JPG
 「品川モノづくりラボ」のお話し。
 最初はよくあるファブラボの話かと思ったら。
DSCF2165.JPG
 新しい社会構造の変化とSociety 3.0の話じゃないか!
 今私が大阪で始めようとしていることと凄く近い話だったので、とても興味があった。
DSCF2170.JPG
 続いて「情報デザインのワークショップ」の著者たちが一言ずつご挨拶。
 インフォグラフィックの木村博之さん。
DSCF2172.JPG
 公立はこだて未来大学の原田泰先生。
DSCF2173.JPG
 東京都市大学の小池星多先生。
 私、千葉工業大学安藤昌也先生、楽天脇阪善則さん。
 今回は執筆者の仲間である専修大学の上平崇仁先生がいらっしゃらないのが残念でした。
DSCF2176.JPG
 最初のワークショップは、コミュニケーションデザインのワークショップ。
DSCF2207.JPG
 木村さんから「カーテンディスカッション」のやり方の説明。
DSCF2188.JPG
 おお!160名のワークショップだ。
DSCF2189.JPG
 これは壮観だね。
DSCF2193.JPG
 情報デザインのワークショップのコミュニケーションデザインの章を担当したメンバーが講師。
DSCF2212.JPG
 自分が何者であるかを、素性を明かさず絵だけで説明する。
DSCF2213.JPG
 私たちは、殆どの参加者の素性を知っているので笑える。w
DSCF2216.JPG
 その後に、それを見た人間が別の人間と伝え合うのだが。
 コミュニケーション能力をフルに駆使するワークショップだ。
DSCF2228.JPG
 成果物は舞台上に並べる。これも壮観。
DSCF2229.JPG
 そのワークショップを、リアルタイムドキュメンテーションしている人達がいる。
DSCF2232.JPG
 東海大の富田誠先生のチームだ。
DSCF2202.JPG
 早速、こちらで公開:http://design4japan.org/?p=159
 富田先生のブログ:http://tomita.me/rtd201409/
DSCF2233.JPG
 ワークショップ第2弾は、サービスデザインワークショップ。
DSCF2250.JPG
 こちらは「うれしかった体験」と「残念だった体験」を、ヒト・モノ・ビジネスと時間軸で分析するワークショップ。
DSCF2246.JPG
 安藤先生の説明。
DSCF2252.JPG
 またもや160人でのワークショップ!
DSCF2253.JPG
 結果はiPhoneを書画装置にして発表。
DSCF2255.JPG
 体験の期待と結果のギャップを発表してもらう。
DSCF2265.JPG
 最後にパネルディスカッション。
 15回ともなると、発表が増えたな〜。
 滋賀の成安造形大や静岡の常葉学園大から大挙して学生さん達が来てくれました。
DSCF2267.JPG
 「私も面白かったよ。」とのことでした。w
 懇親会はいつもの「わん」。
 55名の参加。
 日本酒をピッチャーで飲む剛の者も出るぐらい、楽しかったようです。
 次の第16回は、来年の5月かな。
 今回は「FUJINON XF35mmF1.4R」の単焦点1本で撮りました。

◇情報デザインフォーラム・アーカイブ
第01回2008年06月04日:情報デザインフォーラム(千葉)
第02回2008年11月15日:エスノグラフィーと横浜ワークショップ(横浜)
第03回2009年03月27日:インタラクションデザインの未来(千葉)
第04回2009年08月31日:情報デザインフォーラム- イノベーションと教育(千葉)
第05回2010年05月01日:情報デザインとグラフィック教育(横浜)
第06回2010年09月17日:これからの情報デザインとは(千葉)
第07回2011年05月21日:災害から身を守り、情報を伝えあうためのデザイン(横浜)
第08回2011年09月23日:体験とデザイン(千葉)
第09回2012年05月04日:情報デザインのワークショップ(横浜)
第10回2012年09月16日:情報デザインのワークショップ(千葉)
第11回2013年05月06日:世界の情報デザイン(横浜)
第12回2013年09月22日:デザイン・ワークショップ(千葉)不参加
第13回2014年04月29日:ワークショップの原点とファシリテーション(渋谷)
第14回2014年08月28日〜30日:情報デザインフォーラムin函館(函館)不参加
第15回2014年09月20日:ワークショップの実践(千葉)
posted by アサノ | 06:19 | Xデザインフォーラム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3181
トラックバック
Search this site