経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< PATAGONIA TRANSPORT ROLLER 35L | TOP | 2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」#05 構造化シナリオ法 >>
CEATEC Japan 2014
DSC01195.JPG
 10月09日(木)、幕張メッセ。
DSC01200.JPG
 CEATEC Japan 2014に来ました。
 一昨日10月7日に、ノーベル物理学賞の受賞者に、名城大学教授の赤崎勇さんと、名古屋大学大学院教授の天野浩さん、カリフォルニア大学教授の中村修二さんの日本人研究者3人が選ばれたばかり。
 受賞理由は、青い光を放つLED=発光ダイオードの開発に成功し、フルカラーの大型画面の実現などさまざまな応用への道を開いたこと。
 20世紀中には不可能と言われていたことを成し遂げ、現在のありとあらゆる産業分野に貢献している。
DSC01202.JPG
 ド〜ン!
DSC01205.JPG
 家電メーカーは4Kテレビの展示が多い。
DSC01207.JPG
 あはは、こんなにタイムラグが出来るんですね。
DSC01210.JPG
 シャープも4K。8Kというのも出てた。
 もう民生用というよりは産業用に活路なのか。
DSC01213.JPG
 三菱も4K。
DSC01214.JPG
 今回、富士通の展示が面白かった。
DSC01215.JPG
 性能を連呼するのではなく、利用シーンを見せるやり方。
DSC01216.JPG
 車のUIも多かったな。
DSC01219.JPG
 野菜工場は次の時代に来るのか?
 これも青色発光ダイオードのおかげらしい。
DSC01220.JPG
 東芝は受付ロボット。
DSC01224.JPG
 ちゃんと下半身まであるんですね。
 気持ち悪くないというのが、ヒト型ロボットの重要なファクターなのかも。
DSC01225.JPG
 オムロンの卓球ロボット。
DSC01230.JPG
 エプソンはウェアラブルへ特化か。
DSC01234.JPG
 車は水素電気自動車へ。
DSC01233.JPG
 なんでションベン小僧なのか。。
DSC01237.JPG
 これから数年は電気自動車なんだろうな〜。
 というのが雑感でした。
IMG_4476.JPG
 今日の戦利品。
 SMKさんから貰った、モバイルバッテリー。

 
posted by アサノ | 06:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site