経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年GW インドシナ半島の旅 8日目更にディープゾーンへ | TOP | さらばベトナム・インドシナ半島 >>
2014年GW インドシナ半島の旅 8日目ハノイで打ち上げ
IMG_2803.JPG
 夜になり、この旅最後の夜の打ち上げに出る。
 昨日空港で5000円両替して100万ドンぐらい持っているのだが、まだ17万ドンしか使っていない。
 明日はエアポートバスに$2(4万ドン)あれば良いので、今夜のうちに使い切らねば。ww
IMG_2800.JPG
 まずは、街の食堂に来ちゃうのが貧乏人。w
IMG_2801.JPG
 東南アジアの食堂では、ライスに選んだ2種類ぐらいのオカズを乗せて貰って食べるのだが。
 今夜は「ライスいらないいらない。」w
 オカズをこれとこれとこれ!みたいに食べたいだけ選んで大人買いしてみた。
IMG_2798.JPG
 お店の人が「えっ!いいんですか?」みたいな感じで。w
 奥の席に陣取り、ビールを飲みながらぱくつく。
IMG_2795.JPG
 ビールも、もう1本追加!
 でも8万ドン(約400円)しか使えなかった。ww
IMG_2802.JPG
 店を出たらボロ雑巾のような若者ツーリストがいた。
 こういう旅をする若者は嫌いでは無い。てか、好きである。w
IMG_2805.JPG
 夜の街を撮影していたら。
 後ろから誰かがパンツをツンツンするので振り向くと。
IMG_2806.JPG
 可愛いお嬢ちゃんがいた。w
IMG_2825.JPG
 ハノイ大聖堂の周辺に来た。
IMG_2820.JPG
 道端には若者がみっしり。w
IMG_2826.JPG
 なんで、こんなにいるんだ?
IMG_2818.JPG
 良さげなカフェがあったので入ってみよう。
IMG_2819.JPG
 「CONG CAPHE
IMG_2807.JPG
 ここは、なかなか素敵なお店だ。
IMG_2810.JPG
 外には若者が沢山いるのに、この中は空いてる。
IMG_2812.JPG
 初めてハノイでましなモヒートを飲んだ。
 2杯飲んで14万ドン。
 まだまだ60万ドンぐらい残っている。
IMG_2828.JPG
 若者たちがどんどん、バイクで集まってくる。
IMG_2829.JPG
 バイクの駐輪が混雑しており。
IMG_2833.JPG
 それを整理する人達がいるのだが。
 指図しているオネエサンが男前でかっこいい。
IMG_2834.JPG
 こういうテキパキしたかっこ良さって、東南アジアの他の国ではめったに見ないよな〜。
 流石ベトナムって感じで感心した。
IMG_2840.JPG
 さてさて、次はどこに行こうか?
IMG_2841.JPG
 ふと、灯りの点いているドアを覗いたら歯医者さんだった。
 こんな夜遅くまでやっているのか?
IMG_2851.JPG
 おお、なんとなく怪しげなお店発見!
 Clubか?
IMG_2852.JPG
 「LA BOMBA LATINA THE LATIN EXPLOSION」
 キューバの軍事顧問団の置き土産か。w
IMG_2846.JPG
 ここでもモヒート。
IMG_2845.JPG
 ラテンダンスを踊り狂う若者たち。
 ちょっとドン引き。w
IMG_2844.JPG
 隣の席にいた女の子達と仲良くなる。
 なんでも誕生日を、二人で祝っていたらしい。
IMG_2848.JPG
 早速、合流してどんちゃん騒ぎ。ww
 これで、残ったお金もだいぶ目減りしたはず。
 帰国後、某△天のエリちゃんに「どうして、どこに行っても知らない人と仲良くなるんですか!」と飽きれられた。w
IMG_2855.JPG
 お腹が空いたので、フォー屋に入る。
IMG_2854.JPG
 もうかなりへべれけで。。
IMG_2858.JPG
 つけ麺風フォーを食べたが。
 頼んだものは全然違うものだった。ヒック・・
IMG_2860.JPG
 更にバーに入り、とどめに1杯。
IMG_2861.JPG
 もう訳が分からなく酔っぱらっており、1杯に10万ドンぐらい払っていた気がする。
 ウェイトレスの女の子に「おつりはあげるよ。」みたいな。。
IMG_2864.JPG
 夜道をフラフラ歩いて帰る。
IMG_2865.JPG
 ああ、面白かった。
 お財布もスッカラカンだ。ww

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月05日:6日目シェムリアップの朝
5月06日:7日目さらばカンボジア
ベトナム編
5月06日:7日目ハノイに到着
5月07日:8日目ハノイで朝の散歩

posted by アサノ | 06:37 | 2014年GW インドシナ半島横断 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3230
トラックバック
Search this site