経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 麺屋武蔵(芝浦) | TOP | 晩秋の金沢 >>
解禁初日の香箱ガニを食べる
IMG_0202.JPG
 11月07日(金)、越後湯沢で朝ごはん用駅弁を買って特急「はくたか」で金沢に向かう。
DSC01806.JPG
 金沢に着いたら、近江町市場の「井ノ弥」で遅い昼ごはん。
DSC01802.JPG
 休日はもの凄い行列が出来ると聞くが、平日の遅い時間はすんなり座れた。
DSC01795.JPG
 女の子のアルバイトは5人もいるのだが、板前さんはご主人一人きり。
 お客はそんなにいないのに、作業が遅々として進まない。ww
IMG_0210.JPG
 「ちらし近江町〈特盛〉1900円」
 包丁の冴えが刺身の断面に現れることを知った。。
IMG_0212.JPG
 常宿の「ホテルパシフィック」に荷物を置いて。
DSC01814.JPG
 尾山神社近くの「ブランケットカフェ」へ。
IMG_0214.JPG
 ここも、最近では金沢いきつけの店になりつつある。w
02.jpg
 一度ホテルに戻り、もろもろの用事を片付けて、しばし休憩。
DSC01833.JPG
 夜になり「武蔵スタジオ通り」に来た。
 この時間では「フルーツむらはた」のパフェを食べる訳にもいかないか。w
DSC01832.JPG
 ホテルパシフィックのイワサキマネージャーに教わった「くすの樹」。
 お料理ひとつひとつに手間がかけられていて、絶対おすすめだそうである。
DSC01835.JPG
 金沢にも立ち飲み屋さんがあるんですね。
 串とん・もつ煮込み「ククリ」、今度来てみよう。
DSC01818.JPG
 裏道を歩いていたら怪しげな地蔵堂が。。
DSC01815.JPG
 「出世地蔵」というのだそうだ。
 生活に密着した民間信仰だね。
DSC01822.JPG
 NTTの近くにある「香りん寿司」に来た。
DSC01820.JPG
 ここも、ホテルパシフィックのイワサキ氏ご推薦の居酒屋価格のお寿司屋さん。
DSC01845.JPG
 カウンタ―は6席ぐらい。
 後ろにボックス席が10ぐらいかな。
IMG_0216.JPG
 まずは、本日解禁の「香箱ガニ」から。w
IMG_0217.JPG
 続いて高級魚「のど黒塩焼き」、金沢の冬の名物が並ぶ。ww
IMG_0220.JPG
 これも名物「ばい貝」と「イカ」。
IMG_0222.JPG
 キモが大きいんですね。
DSC01853.JPG
 最後は「なみだ巻」で〆。
DSC01824.JPG
 いつも気になる「大手門そばお多福」。
DSC01825.JPG
 近江町郵便局の前にある「コージーのからあげやさん」。
DSC01827.JPG
 お弁当屋さんらしいが、イートインもあるのか?
 唐揚げ好きの血が騒ぐ。w
DSC01829.JPG
 十間町に戻る交差点にある「Blue Moon」。
 アメリカとメキシコ料理。
 この周辺は美味しそうな店が多い。
IMG_0229.JPG
 最後はばあちゃんがやってるおでん屋「松美屋」で最後の一杯。
IMG_0223.JPG
 閉店間際に入って来て、火を落としてしまって温いおでんで焼酎お湯割り。w
IMG_0225.JPG
 明日から3連休で店を閉めるというので、残り物の「笹がれい」も食う。
IMG_0227.JPG
 最後は私物の柿まで剥いてもらい。ww
IMG_0231.JPG
 美味しがったら、お土産にくれた。
 それで1500円。ww
 ホテルに帰って寝よう。

◇今月の北陸めしアーカイブ
2012年07月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2356
2012年09月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2420
posted by アサノ | 06:17 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site