経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 経過観察の続き | TOP | 飛行機の中で怪我をする >>
第三回 Service Design initiative
IMG_0049.JPG
 11月17日(月)19時、恵比寿の「amu」にて。
 さっきまで京都にいたのだが、急いで帰って来ました。
02.jpg
 今日のお目当ては「第三回 Service Design initiative」。
 10月にストックホルムで開催された「Service Design Global Conference」と、その後にコペンハーゲンで行ったサービスデザインツアーの報告会である。
IMG_0054.JPG
 まずは、コンセントの塩崎さんからSDNの活動説明。
IMG_0055.JPG
 Facebookのタイムラインでは見ていて、羨ましいなとは思っていたのだが。
 結構、日本から参加しているのですね。
IMG_0056.JPG
 インフォバーンの井登さんのSDGC2014の概要説明。
 北欧ではサービスデザインに関わる人が、Business chapterよりもPublic chapterの方が多いとのこと。
 民度や民主主義の成り立ちの問題があるのだろう。
IMG_0061.JPG
 続いて慶應義塾大学の武山先生のお話し。
IMG_0067.JPG
 元マクドナルドのデザイナーが、アフリカで手掛けた公衆トイレのプロジェクトの話が面白かった。
IMG_0068.JPG
 糞尿を回収して肥料にまでするエコシステムは、新しい雇用も生み出すという。
IMG_0078.JPG
 グラグリッドの緒方さんは、コペンハーゲンのサービスデザインツアーの報告。
 Facebookで見ていた「airbnb」のサービスが興味深かった。
IMG_0083.JPG
 「MIND Lab」という行動デザインの事務所の話が面白かった。
 行政からの出向者も多く、ソーシャルな課題に関して行動観察から問題解決を行うような事務所らしい。
IMG_0087.JPG
 人が捨てたくなるゴミ箱のプロジェクト。W
IMG_0080.JPG
 こんなに大勢でツアーしたんですね。いいな〜。
IMG_0092.JPG
 コペンハーゲンの大学院生エスペンくん。
 日本語ペラペラなのでビックリ!

 懇親会では、久しぶりにお会いする方もおり楽しかった。
 たまには出てこないとダメですね。
posted by アサノ | 06:38 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3242
トラックバック
Search this site