経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< DMM.com 社内研修#12 ウォークスルー評価 | TOP | 2014年夏 フィリピン親子旅行 第2日 オスメニアサークル近辺で夕食 >>
Design dot Yahoo! JAPAN__UXの構想と実現
IMG_0542.JPG
 11月26日(水)、クリスマス気分の東京ミッドタウン。
IMG_0533.JPG
 坂田さんと、山本郁也くんのトークショーがあるというから来てみた。
 最近は京都の井登さんの言に従って「ヒップでいたければ、若い奴とつるめ。byマイルス・ディビス」を実践しようと思っている。
 Yahoo!のこのセミナーの受付に行ったら「こちらで間違えないですか?」と聞かれて傷つく。隣でFXのセミナーやってたからか。ww
IMG_0540.JPG
 先週のamuで、坂田さんが「20代では一番の論客」と褒めていたYahoo!の瀧さんの話も興味があったのだ。
 彼らはHCD/UXの第3世代である。
 第1世代が黒須先生を筆頭に我々55才から65才ぐらいの創世記メンバー。
 第2世代が長谷川さんや安藤先生、坂本さんや井登さんといった、今一番脂の乗り切った40才前後のメンバー。
 本来第2世代を形成すべき40才から50代前半ぐらいまでの層は、企業で目の前の業務・成果に追われてほとんど世に出て来ていない。
 そして第3世代が、彼ら20代後半から30代半ばの連中である。
 トークショーはと言うと。
 坂田さんは安定のトークで、極論を言わないところにこの人の賢さがある。
 フミヤくんは、以前はおしゃれな言葉で滑っていたが、最近実務経験が知識に深みを与えたのか、とてもツボを得た話をするようになってきた。若手のホープだね。
 瀧さんは、賢くて知識を構造化するのがとても上手いが、アカデミックな省察が無いので体験が「状況に埋め込まれている」状態になっているのがもったいない。あと一息なんだけどなという印象。
02.jpg
 懇親会の場に「ブルースブラザース」がいた。w

posted by アサノ | 05:50 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site