経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 鞆の浦 | TOP | 妖しい路地好き(倉敷駅前) >>
夜の倉敷美観地区
DSCF2860.JPG
 12月15日(月)の夜。
 鞆の浦から倉敷に辿り着き、ホテルでお風呂に入ってから食事がてら美観地区にやってきた。
DSC02871.JPG
 ▼ここからはSONY Cyber-shot DSC-RX100で撮っています。
DSC02872.JPG
 RX100は暗所には強いのだが、この漆黒の闇では倍ぐらいのボケ写真を生産した。w
DSC02873.JPG
 まあ、良く撮れていると思う。
DSC02874.JPG
 倉敷の美観地区に来たのは、岡山県立大学のデザイン学会以来だから15年近く来ていないのじゃないかな。
DSC02877.JPG
 私は親戚が倉敷の近くの鷲羽山にいるので、高校生ぐらいまでは毎年来ていた。
DSC02879.JPG
 こんなにきれいな街じゃなかったよ。w
DSC02882.JPG
 この鉄の門扉好きなんです。
DSC02883.JPG
 一人で歩いているのも楽しいが、折角なら誰かと来たかったね。w
DSC02886.JPG
 昔は、こんなに土蔵造りの建物あったかな〜?
DSC02888.JPG
 凄くきれいになってしまった。
DSC02890.JPG
 ライトアップがきれいです。
DSC02891.JPG
 掘割が美しい。
DSC02895.JPG
 裏側の通りに出てきた。
DSC02896.JPG
 この辺りは知らなかった。
DSC02897.JPG
 割りと最近、開けた地域なんじゃないかな。。
DSCF2835.JPG
 ▼ここからはFUJI XE-1にFUJINON XF35mmF1.4Rで撮ってます。
DSCF2837.JPG
 明るいレンズだが、くっきり写るというよりは、そこはかとない情感がある。
DSCF2843.JPG
 はっきりしたものだけが良い訳では無い。
DSCF2844.JPG
 一人で見上げる窓の明かりって、ちょっとほの悲しい。
DSCF2845.JPG
 今年はひつじ年?
DSCF2847.JPG
 結構面倒くさいカメラとレンズだが。
DSCF2848.JPG
 なぜか使っちゃうんだよね。
DSCF2850.JPG
 D・A・ノーマン先生言うところの「複雑さと暮す」ですね。w
DSCF2852.JPG
 この街は、一昨年に行ったベトナム中部のホイアンに似ている。
DSCF2853.JPG
 これだけの古い建造物が未だに使われて生きている街は、世界中探しても少ないと思う。
DSCF2858.JPG
 高校生の頃は「汚い街だ」としか思っていなかったのだが。w
DSCF2861.JPG
 この辺りの旅館も泊まってみたい。
DSCF2864.JPG
 この通りは知らなかったな〜。
 凄いよね、この街並み。
DSCF2865.JPG
 ゲストハウスかな「有鄰庵(ゆうりんあん)
DSCF2866.JPG
 トンネルがあった。
DSCF2869.JPG
 中国銀行か?
DSCF2871.JPG
 美観地区がそろそろ終わりか。
DSCF2874.JPG
 そろそろお腹が空いたな。
 楽しかったな〜。
 今度は、もう少し暖かい時に来たい。w

◇2014年12月の山陽道アーカイブ
12月14日(日):廣島つけ麺本舗 ばくだん屋(広島新天地)
12月15日(月):鞆の浦
12月15日(月):夜の倉敷美観地区
12月15日(月):怪しい路地好き(倉敷駅前)
posted by アサノ | 06:16 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site