経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 暮れの京都2 | TOP | 九州縦断汽車の旅1 >>
学生時代以来の鹿児島
IMG_1210.JPG
 12月24日(水)、空路鹿児島に向かう。
DSC02934.JPG
 空港からバスで鹿児島中央駅へ。
DSC02939.JPG
 総合案内所やみどりの窓口で、明日からの行程について相談する。
DSC02965.JPG
 今回は、ローカル線を乗り継いで鹿児島から博多まで九州を縦断する予定。
DSC02946.JPG
 切符を購入したら、明日のフェリーに乗るためのバスの時間を確認。
DSC02943.JPG
 駅前には大きな銅像塔があった。
DSC02947.JPG
 どうもこの街は、明治維新から時間が止まっているようだ。w
DSC02949.JPG
 鹿児島に来たのは、確か大学生の時に無銭旅行で来て以来だよ〜。
DSC02951.JPG
 女の子は、目鼻立ちがはっきりしていて可愛い子が多い。
 今までイメージでは色が黒いと思っていたが、そんなことは無かった。w
DSC02954.JPG
 「大久保利通」像。
DSC02955.JPG
 他に観光資源はないんかい?
DSC02956.JPG
 おお!
DSC02957.JPG
 街中に侍がいる。
DSC02958.JPG
 ここにも。バス停でバス待っているのか?
DSC02963.JPG
 いろいろなタイプの路面電車が走っている。
 日本中の廃車を集めているのかな。
DSC02964.JPG
 地元の百貨店「山形屋」。
 山縣有朋は長州か。w
IMG_1221.JPG
 夜になって、専修大学の上平先生に教わったお店に行ってみた。
 天文館にある「まえわり屋」。
 鶏の刺身とかさつま揚げ美味い!
IMG_1222.JPG
 上平先生の故郷は鹿児島の阿久根で、私の本家はすぐ近くの川内だ。
 それぞれの蔵元の芋焼酎を飲み比べていたら、酔っぱらってしまった。w
 kamihira_log:水を求めて1300km
 http://blog.kmhr-lab.com/2007/08/1300km.html
IMG_1235.JPG
 次に酔った勢いで、先日グリーの村越悟さんに教わった「軍国酒場」に来てみた。
IMG_1238.JPG
 潰れかけたようなビルの4階まで階段で登る。
 怖いよ〜。酔っぱらってなかったら、絶対来ない。w
IMG_1239.JPG
 途中の階には営業している店は皆無。。
IMG_1241.JPG
 勇気を出して入ってみたら、お客はおらず・・・。
IMG_1243.JPG
 おかっぱ頭のババが「何を飲まれますか?」と聞くが。
 魚雷=ビールと爆弾=焼酎しかない。w
 おつまみは、食料=乾パンと手榴弾=ゆで卵だけ。ww
IMG_1248.JPG
 「私も一杯頂いちゃおうかしら。うふっ」と焼酎お湯割り。
IMG_1252.JPG
 その後、軍歌のカラオケ熱唱中。ww
 1時間ぐらいいて、2000円払って出てきた。
 これが私のクリスマス・イヴ。ww
IMG_1260.JPG
 もう1軒別の店で飲んで、最後は〆にラーメン。
IMG_1256.JPG
 特に美味しくは無かったが、鹿児島ではお酒の後は普通は何を食べるの?
 今回はSONY Cyber-shot DSC-RX100を持って天文館一帯を撮っていたのだが、翌朝気がついたらSDカードが入っていなかった。
 iPhone6Plusで撮った写真が残っていて良かった。w

◇2014年12月九州縦断鉄道の旅アーカイブ
12月24日(水):学生時代以来の鹿児島
12月25日(木):九州縦断汽車の旅1(鹿児島から宮崎)
12月25日(木):UX宮崎が始まった
12月26日(金):九州縦断汽車の旅2(宮崎から博多)
12月26日(金):福岡警固で打ち上げ

◇怪しい路地好きアーカイブ
posted by アサノ | 06:30 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3287
トラックバック
Search this site