経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第三回 Service Design initiative | TOP | 関西飲み部 第2回ブドウヤ >>
飛行機の中で怪我をする
IMG_2897.JPG
 5月08日、羽田空港到着。
 ところが、機内で事故に遭ってしまった。
 ノイバイ空港で、まだ離陸する前に。
 1)私は二人掛け席の窓際に一人でいた。機内はがら空きで前の席も一人だった。
 2)前の席の白人男性が、横になりたかったらしく、中央の三人掛け席に移動。
 3)それを見つけた日本人の中年カップルが、それを見つけて「空いてる空いてる」と移動して来た。まだ離陸前
 4)何を思ったのか、いちゃいちゃしたかったのか?いきなり座席間の肘掛を上に跳ね上げた。
 5)なんと!その支点になった後ろの角の部分が後ろの席にいた私の左膝にヒット!
 6)「痛てぇなぁ〜。」と思いながら我慢していたが、離陸後徐々に痛みが増してきてCAを呼ぶ。
 7)ガンガン痛くなってきて、パーサーらが集まって来る。
 8)前の座席の破廉恥カップルを最後部座席に連れて行き、いろいろ聴き始めた。
 9)羽田到着までに、彼らの身元を確認して、旅行保険の会社に連絡するように指示した。
 ※後から飛行機に乗る度に肘掛を見ているが、こんなに金属丸出しのものはこれ以降見たことが無い。
 焦って写真を撮り忘れたのが悔やまれるな〜。
IMG_2898.JPG
 結局、乗客が全員降りた後に、一人車椅子で降機。
IMG_2901.JPG
 機内でスニーカーからサンダルに履き替えておいた。
IMG_2902.JPG
 ちょっと恥ずかしい。w
IMG_2903.JPG
 iPadで自撮り。
 ちょっとしょんぼり。w
IMG_2904.JPG
 荷物は衣類の入ったデイパック1個。
 CAが運んでくれた。
IMG_2906.JPG
 飛行機内で怪我をする人は年間300人はいるそうだが。
 大抵は頭上のoverhead binから落下したスーツケースが多いとかで。w
 肘掛で怪我した人は初めて見たそうだ。
 私だって、40年ぐらい飛行機に乗っているが初めてだよ。
IMG_2907.JPG
 膝が曲がらない。イテテ
IMG_2908.JPG
 状況を説明中。
IMG_2909.JPG
 「キャハハハ!」
IMG_2915.JPG
 そうか入国審査を受けなきゃ。
IMG_2917.JPG
 タクシー乗り場まで送ってもらう。
IMG_2919.JPG
 これで機内からタクシー乗り場まで来た。
IMG_2920.JPG
 ありがとうございました。
 翌日病院に行ったら、膝のお皿の内側の軟骨が潰れていた。
 その後、約4か月に渡る治療とリハビリに日々が始まる。
 旅の途中、ヤバい所では全然平気でピンピンしていたににな〜。
 古人曰く「百里の路も、九十九里をもって半ばとす」だよね。

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月05日:6日目シェムリアップの朝
5月06日:7日目さらばカンボジア
ベトナム編
5月06日:7日目ハノイに到着
5月07日:8日目ハノイで朝の散歩
posted by アサノ | 05:11 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site