経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< さらばベトナム・インドシナ半島 | TOP | 新春の散歩 >>
Canon KissX7 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM/ EF-S24mm F2.8 STM
DSC03399.JPG
 私が持っていた一眼レフを、Canon EOS60Dを息子に、Canon KissX2を娘にとあげてしまった。
 特に息子はSIGMA 30mm F1.4単焦点とTAMRON SP AF 17-50mm F2.8ズームを付けてやったので、京都で撮りまくっているらしい。w
DSC03410.JPG
 やはり1台も無いのは不便だなと思っていた矢先に。
 早朝、何の気なしにAmazonを見たらタイムセールで「あと14分」とか出ていたので、以前からコンパクトで気になっていたCanon KissX7をぽちっとしてしまった。
DSC03411.JPG
 そして、早速暮れも押し迫った12月29日に届いたのがこれ。
DSC03407.JPG
 標準でついて来るEF-S18-55mm F3.5-5.6のズームも、以前持っていたものよりはかなりコンパクトになっている。
 これなら海外に持って行くのにも良いかも。
DSC03400.JPG
 そして、同時に「カメラのきたむら」で購入した、新型の単焦点レンズEF-S24mm F2.8 STMがなかなかの優れものらしい。
 現在ミラーレス2台と、今回の一眼レフで3台持ちだ。
 これ以外に、かなり使用頻度の高いコンデジが2台ある。
 昨年カンボジアに行く時に買ったNEX-5は、とても良い旅カメラだ。
 どこでもちゃんと写るし、携帯性も良い。
 但し写真に味が無い。
 FujiのX-E1は明るい単焦点を着けていると、今日はちゃんと撮るぞという時に威力を発揮する。
 いわゆる神レンズというやつだ。但しAFがとろいので、動く被写体はきつい。
IMG_0014.JPG
 ちょっと持ち出して撮ってみた。
 まだ癖が分からないので、しばらく使ってみよう。
IMG_0027.JPG
 ボケ具合がなかなかである。
IMG_0036.JPG
 かなりよれる(9cm)ので、食べ物を写すのにもいいかも。
 1年間働いたご褒美でした。w

◇カメラ遍歴アーカイブ
2007年02月:Canon G7
2008年03月:Canon EOS Kiss X2
2008年10月:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
2009年02月:Panasonic DMC-LX3
2010年08月:リコー CX2
2011年03月:SONY NEX-5
2012年05月:リコー CX5
2012年07月:Canon S100
2013年03月:Canon EOS 60D 
2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ
2013年05月:Canon S110
2013年10月:SONY DSC-RX100
2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R
2014年04月:SONY NEX-5T
posted by アサノ | 07:06 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3294
トラックバック
Search this site