経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< UX神戸#08 アクティングアウト | TOP | UX KYOTO #04 カスタマージャーニーマップとRTD >>
2014年夏 フィリピン親子旅行 第2日 早朝のメトロ・セブ
DSC03669.JPG
 8月10日の朝、おはようございます。
 眼下に見えるのはメトロ・セブの中心「Fuente Osmena Circle(フエンテ・オスメニア サークル)」。

※メトロ・セブとは:
メトロポリタン・セブ (Metropolitan Cebu) 、フィリピンのセブ島および周辺の小島で構成されるセブ州の主要都市圏。
メトロ・マニラと同様、フィリピン政府によって公式に設立された都市圏のこと。人口約250万人
DSC03670.JPG
 アップタウンから、海岸方面のダウンタウンを望む。
DSC03671.JPG
 反対側は、アップタウンより山側にビバリー・ヒルズという高級住宅街がある。
DSC03675.JPG
 カホちゃんが寝ている間に、朝の散歩をして来よう。
DSC03677.JPG
 いきなりボンネットから煙を吹いている車に遭遇。
DSC03678.JPG
 僕の子どもの頃のボンネットバスは、やはり運転手さんがバケツ持って水を汲んで来てラジエターに入れてたよな〜。w
DSC03680.JPG
 いわゆるキャバレー的な。。
DSC03684.JPG
 こういう所は沖縄に似ている。
DSC03685.JPG
 その寂れ具合も辺野古や金武、コザみたいだ。
DSC03686.JPG
 子どもはこんなに朝早く学校に行くんだ?
DSC03687.JPG
 昼間暑い国は、みんな朝行動するんだよな。
DSC03690.JPG
 大きな教会があった。
DSC03693.JPG
 フィリピンは、以前の宗主国がスペインだったせいで、国民のほとんどが敬虔なカソリックでもある。
 ある意味、その保守性の所為で他の東南アジア諸国よりも経済離陸が遅れているのかもしれないな。
DSC03698.JPG
 セブンイレブンと女子学生。
 どこにでもある景色だ。
DSC03699.JPG
 おお!なんだ。
 子どもが道端に寝てる。。
DSC03701.JPG
 この辺りはセブ島でも中心地だと思うのだが。
DSC03703.JPG
 学校も多いし、裕福な人も多いはず。
DSC03704.JPG
 まあ、どこにでもある光と影か。
DSC03710.JPG
 通勤客が朝ごはんを購入中。
 こういう景色は庶民のパワーを感じて好きだ。
DSC03711.JPG
 「LARSIAN(ラーシャン)」というバーベキューガーデン。
DSC03713.JPG
 朝ごはんはやっていないみたいだ。
DSC03714.JPG
 フルーツ屋さん。
DSC03715.JPG
 店の横でハミガキ中。
 近くで寝ていたのか?
DSC03716.JPG
 かなり年季の入ったジープニーだ。
DSC03718.JPG
 ジープニーに乗って学校に行くんだね。
DSC03719.JPG
 早起きすると、その街のよそいきでは無い顔が見えて楽しい。
DSC03720.JPG
 まだ7時前だ。
DSC03721.JPG
 そろそろホテルに戻って朝ごはんを食べようか。
DSC03722.JPG
 歩道橋を渡ってと。
DSC03724.JPG
 この近辺は大学や病院が沢山ある。
 病院付属の看護学校が沢山ある。
 多分人材が輸出資源なのだろう。
DSC03726.JPG
 バイクは他の国と同じように多いが。
 なぜか、やたら良いヘルメットをかぶっている。ww

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 05:39 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3300
トラックバック
Search this site