経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年02月のイベント(アサノの予定) | TOP | 金沢のラーメン >>
世界の辺鄙な床屋で髪を切る(セブ島)
DSC03940.JPG
 アラヤモールから、アップタウンの方に向かって歩く。
DSC03933.JPG
 カホちゃんが知っているBODY MASSAGEがあるというので来た。
DSC03935.JPG
 1時間やって貰ったが、今まで東南アジアのあちこちでやって貰ってきたが。
 ここが一番上手くて、プロの技を感じた。
 値段もリーズナブルだし、フィリピン人の繊細さを再認識。
DSC03941.JPG
 街はダウンタウンよりは安全な感じだ。
DSC03942.JPG
 こういうお店は生活感があって好きだ〜。
DSC03945.JPG
 公衆電話。。
DSC03971.JPG
 床屋を発見!
DSC03947.JPG
 ちょっくら切って貰うことにした。w
DSC03948.JPG
 まずはバリカンでガガガ。
DSC03952.JPG
 ちゃんと時々全体像を確認する。
 どうもこの床屋はあなどれない気がして来た。w
DSC03953.JPG
 カミソリでジョリジョリ。
DSC03959.JPG
 マッサージをして。
DSC03962.JPG
 いやはや上手いよこの人。
DSC03963.JPG
 先ほどのマッサージとこの床屋さんで、フィリピン人のプロの技を再認識。
 他の東南アジア諸国と違うな。
DSC03965.JPG
 完成しました!
 40ペソ=約100円
DSC03967.JPG
 ありがとうございました。
DSC03972.JPG
 外に出たら、はだかんぼう。w
DSC03975.JPG
 ここは洋裁店か。
 手先が器用なのか。
DSC03976.JPG
 貸部屋。。
DSC03978.JPG
 食堂の外の道路で串焼き中。
 美味そうな煙だ。w
DSC03979.JPG
 ああ、フィリピン名物現金輸送車。
DSC03982.JPG
 さあ、ホテルに戻ろう。
DSC03983.JPG
 タクシーが全然つかまらなくて、ジープニーの乗り方が分からない。w
DSC03984.JPG
 いやはや、この国はどこにでも子どもが寝ている。
 ここまでストリートキッズを見たのは初めてだ。
 親はどうなっているのだろうか?

◇辺鄙な床屋アーカイブ
2010年8月:台湾で一番遠い町台東で床屋に行く
2011年5月:マカオの下町で床屋に行く
2011年8月:ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
2012年8月:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
2013年8月:ハノイの旧市街で床屋に行こう
2014年8月:世界の辺鄙な床屋で髪を切る(セブ島)

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月12日(火):アヤラモール(セブ)
8月12日(火):世界の辺鄙な床屋で髪を切る(セブ島)
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:44 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3304
トラックバック
Search this site