経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 喫茶チロルと喫茶マドラグ(京都二条城) | TOP | 1年ぶりの静岡 >>
妖しい路地好き(京都富小路)
IMG_0556.JPG
 1月19日(月)の夕方。
IMG_0557.JPG
 嵯峨野から帰って来て、ホテルで1時間も休憩しないうちに出てきた。
IMG_0558.JPG
 今日は、夕方から人と会う予定があり、そちらが本番である。
IMG_0788.JPG
 昼間はオフだったので、嵯峨野に行って来たわけ。w
IMG_0789.JPG
 錦小路はいつ来ても楽しい。
 京都に来るたびに歩いてしまう。
IMG_0791.JPG
 観光市場の側面もあるが、京都市民の生活市場でもあるところがいいよな〜。
IMG_0792.JPG
 四条烏丸からぶらぶら四条河原町方面に向かう。
IMG_0794.JPG
 これから行く先は、河原町まで行かない富小路だ。
IMG_0795.JPG
 ちょっとだけ時間があったので、河原町交差点まで来て。
IMG_0772.JPG
 みずほ銀行横の裏寺町通りの路地に入って来た。
IMG_0774.JPG
 なぜかここだけ時代に取り残された「しのぶ会館」。
IMG_0775.JPG
 その正面にあるのが、昼からやっている酔っぱらいの聖地「たつみ」だ。ww
IMG_0776.JPG
 先ほどのたつみの横が裏寺町通で。
IMG_0778.JPG
 こちらが「柳小路」。
 こういう京都のスクエアじゃない路地裏が好きだ。
IMG_0779.JPG
 「GREENWICH HOUSE」か。
 ハコの小さいJAZZライブのお店なら、今度来てみようかな。
IMG_0780.JPG
 以前に比べると、随分きれいになっちゃったな。w
IMG_0781.JPG
 貧乏呑み助の味方「とみ寿司」。
 ゲソにぎりは30円です。w
 これが今夜の位置関係。

 ちょっと戻って富小路の「棲屋」に行きます。
 隣が、京都三大会館?の「四富会館」。他は七条の「リド飲食街」と西院の「折鶴会館」。w
IMG_1778.JPG
 棲屋で、青ヶ島の芋焼酎「青酎」と「へしこ」。
 この店は、つまみ類が凄く美味いのだが、店の造りが京都風では無いので県外者向きでは無い。w
IMG_1782.JPG
 次に高倉の「たかはし」に行ったが閉まっており。
 再び富小路の「トミオ」に連れて来て貰った。初めてのお店だ。
IMG_1779.JPG
 いや〜!凄くいい、じいちゃんとばあちゃん二人でやっている小さなそば屋さんなんだが。
 つまみが安くて居心地が良いので、サラリ―マンが大勢飲んでいる。
IMG_1780.JPG
 蕎麦焼酎をそば湯で割って。。
 もうベロベロになってホテルに帰りました。w
 ここはいいわ、普段使いしたい。
 今日紹介したお店達で飲んでいれば、京都の夜も全然お金かからずだ〜。ww

◇2015年01月の京都
1月18日(日):深夜の先斗町
1月19日(月):真冬の嵯峨野・嵐山
1月19日(月):怪しい路地好き(京都富小路)
1月20日(火):1年ぶりの静岡

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 
中州・長浜・大名
福岡大名

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2015年01月:深夜の先斗町
・2014年12月:暮れの京都2
・2014年12月:暮れの京都1
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 06:11 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3319
トラックバック
Search this site