経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 妖しい路地好き(京都富小路) | TOP | 高円寺あづま通り >>
1年ぶりの静岡
IMG_0373.JPG
 1月20日(火)、京都から静岡に向かう。考えてみると、静岡に来るのは昨年の1月以来だ。
 静岡駅のスタバで、待ち合わせた常葉大の安武先生と打ち合わせ。 
 1時間半ぐらいしか時間が無かったが、いろいろ話す。
 かれこれ3年近いお付き合いの中で、急激に実績を伸ばしてきた先生の研究室や未来デザイン研究会の次のステップの話だ。
 内容はここでは書けないが。w
 一つだけここで書いておきたいのは、今まで常葉の活動は「AKB商法」だった。
 それに群がったり、人寄せに使おうとする連中を見極めて、活動されるようにご忠告申し上げた次第。ww
IMG_1783.JPG
 会議があると大学に戻られた安武先生を見送り。
 私はそそくさと静鉄セノバに移動。
IMG_0798.JPG
 静岡に来たら「炭焼きレストランさわやか」でげんこつハンバーグを食べないのはアホである。
 子どもが小さい頃、やたらハンバーグを食べさせられたので「ハンバーグ嫌い」になってしまった私でも食べられる日本で唯一のハンバーグだ。
 安武先生との打ち合わせとは口実で、実はこれを食べに来たのよ。w
IMG_0802.JPG
 お腹がいっぱいになったら、やはりコーヒーである。
IMG_0805.JPG
 お気に入りは紺屋街にある極小カフェ「hug coffee(ハグコーヒー)」。
IMG_0809.JPG
 2年ぐらい前に、出来たばかりのこの店を見つけて。
 フレンチプレスのコーヒーが1杯550円もしてビックリしたんだけど、美味しくてまたビックリして。
 その日のうちにまた来てしまったというお店だ。w
 コーヒースタンドって感じの狭さが良い。
IMG_0810.JPG
 このサブカルっぽさがいいだけど。
 スタッフは至って真摯にコーヒーを淹れてくれます。
IMG_0812.JPG
 本当にここのコーヒー美味しいんだよ。
 紺屋街と言うのは、静岡の繁華街なのだが。
 深夜でもこの店の前でコーヒーを飲む若者が引きも切らない。
 これは去年の写真です。w
IMG_0815.JPG
 どうもグラフィックが似ていると思ったら。
 私が福岡で大好きなmanu coffee」から豆を仕入れているとのこと。
 なので、店の雰囲気も似ているんだね。
IMG_0816.JPG
 極小過ぎて、いたる所にベンチがある。
 私も、高円寺のビルを建て替える時には、1階は一部こんなスペースを作りたいな。
 福岡の「ワイン食堂根」みたいな木が生えてる。w
IMG_0817.JPG
 駅の南側に行ったら。。
 ちゑちゃんのお店が無くなっていた。
 凄いショックだ!
IMG_0826.JPG
 ついでに「おにぎりのまるしま」に寄って行こう。
IMG_0823.JPG
 お腹いっぱいだが、また何時来れるか分からないので。
IMG_0821.JPG
 静岡おでんグツグツ。
IMG_0825.JPG
 おにぎり1個90円、おでん1本60円。
IMG_0828.JPG
 静岡駅に着いたら、おみやげはこれ。
 「谷岡の栗」。w
IMG_0827.JPG
 甘栗マニアの妻に言わせると「京都の林万晶堂より美味しい」そうである。
 新幹線に乗って帰る。

◇2015年01月の京都
1月18日(日):深夜の先斗町
1月19日(月):真冬の嵯峨野・嵐山
1月20日(火):1年ぶりの静岡
posted by アサノ | 06:07 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3321
トラックバック
Search this site