経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 松江散歩1(松江城周辺) | TOP | 怪しい路地好き(松江東本町) >>
松江散歩2(きつね神社)
IMG_1675.JPG
 「城山稲荷神社」にやって来た。
 いまここ。
IMG_1674.JPG
 全然予備知識なしで来たのだが、なんだかただの場所では無い雰囲気が漂う。
IMG_1569.JPG
 観光マップの△琉銘屬任后
IMG_1665.JPG
 苔むした石像が並ぶ。
IMG_1664.JPG
 苔の生え具合が素晴らしい。
 この手入れして無さ加減が観光地化されていないことがそそられる。w
IMG_1627.JPG
 急な石段を登って行くと。
IMG_1629.JPG
 対のキツネが迎えてくれる。
IMG_1630.JPG
 奥の赤い鳥居の右側から入って来た。
 松江の街は、全ての道や建造物が複雑に入り組んでおり、それが不思議な雰囲気を作っているようだ。
IMG_1631.JPG
 ちょっと朝鮮の石造物の影響があるのかもしれない。
IMG_1633.JPG
 ふと足下に目をやると。
IMG_1637.JPG
 キツネの石像が。
IMG_1638.JPG
 あるある、なにこれ!
IMG_1639.JPG
 凄い数だ。。
IMG_1643.JPG
 案内板を改めて読んでみたら2000〜3000体ぐらいあるそうな。
IMG_1645.JPG
 ともかく凄い景色に呆然となった。。
IMG_1650.JPG
 こんな凄い所が、全然宣伝されていないのが面白い。
IMG_1652.JPG
 松江の人にとっては、なんでもない景色なのか?
 ヘルンが愛した「神と人が同居」した街だからなのだろうか。
IMG_1670.JPG
 次は夜に来てみたい。
 一人じゃやだけど。w
IMG_1678.JPG
 護国神社。
IMG_1682.JPG
 松江城の石垣。
 昨年行った熊本城のようなスパルタンな雰囲気が薄い。
 というか、血の匂いがしない。
IMG_1685.JPG
 松江城は、第2次長州征伐の時親藩だったため幕府軍だったが、さっさと降伏してしまったので戦火に巻き込まれず。
 このような景色が保全されているんですね。
IMG_1690.JPG
 このキャラクタってなんだっけ?
IMG_1691.JPG
 おお、古いビルだ。
IMG_1692.JPG
DSC04065.JPG
 お腹が空いたのでおそばを食べよう。
IMG_2403.JPG
 外は寒いので、ストーブがありがたい。
IMG_2405.JPG
 ここの出雲そばは美味しかったな〜。
 また食べたい。
IMG_2407.JPG
 ホテルのチェックインが16時からというので、時間つぶしにカフェに入ってコーヒーを飲んだ。
 松江は水が美味しい。
DSC04069.JPG
 雨がしょぼしょぼ降って来たが、まだ時間があるので散歩。
DSC04076.JPG
 松江大橋を渡ったら「山陰合同銀行本店」というビルがあって展望室が開放されていた。
 外は雨なので助かった。
DSC04078.JPG
 川の対岸から、紺屋の宿を望む。
DSC04080.JPG
 これは昔の土蔵か?
DSC04079.JPG
 ちょっと入ってみたかったな。
IMG_1544.JPG
 16時になって、ホテルに入りホッとする。
 松江はいい街だな〜。

◇2015年03月の山陽・山陰旅行
2月28日(土):UX広島に行って来た
3月01日(日):今月の広島めし
3月02日(月):出雲大社にお参り
3月04日(水):境港鬼太郎の街
posted by アサノ | 06:00 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3365
トラックバック
Search this site