経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年度人間中心設計専門家 判定会議 | TOP | 2015年04月のイベント(アサノの記録) >>
2015年春タイ北部旅行 1日目チェンラーイ到着
DSC04609.JPG
 3月23日(月)の00時05分に羽田を発ち。
 明け方バンコクでローカル便に乗り換え。
 無事、タイ最北の都市チェンラーイに到着。
DSC04616.JPG
 まだ9時にならないので両替が出来ず、動きがとれん。w
DSC04617.JPG
 ツーリストSIMのカウンターは、イミグレーションを通って入国口を出る手前にあるため、一度出て両替してからでは戻れないのであるが。
 そっと突破した。流石タイである。w
 チェンラーイ空港にはプリベイドSIMはここでしか手に入らないので注意。
DSC04618.JPG
 持って行ったSIMフリーのiPad miniに入れて貰うと、アクティベートもしてくれる。
DSC04619.JPG
 10日間の滞在なので15日コース350バーツ(約1200円)だ。
DSC04620.JPG
 あとは市内に向かうために、空港のチケットタクシーを頼み。
DSC04621.JPG
 市内まで200バーツだ。
DSC04622.JPG
 係りの女の子がタクシーの運転手さんを呼んできて。
DSC04623.JPG
 これがチェンラーイ空港。
DSC04624.JPG
 これがタクシー?
 白タクか。w
DSC04899.JPG
 市の中心部には素敵なゲストハウスが数軒あり。
DSC04900.JPG
 ちょっと悩むな〜。
DSC04898.JPG
 都会では無く、全然田舎だ。
DSC04897.JPG
 腹も減ってきた。。
 食堂もしぶい。w
DSC04895.JPG
 おしゃれなゲストハウス発見!
DSC04892.JPG
 「Baan Norn Plearn」というゲストハウスで、1泊700バーツ(約2500円)ぐらいか。
DSC04891.JPG
 いい感じのフロントと食堂。
DSC04890.JPG
 庭を歩いて行くと。
DSC04889.JPG
 コテージ風の部屋が並ぶ。
DSC04888.JPG
 自転車は自由に乗ってよい。
DSC04903.JPG
 部屋に荷物を置いて、近所を探索。
DSC04906.JPG
 全然ノープランで来たし、特に寺が好きな訳でもないのだが。w
DSC04907.JPG
 「ワット・プラケオ」というのはバンコクにもあるよね。
DSC04909.JPG
 さらっと見ただけ。w
DSC04912.JPG
 近くに市場があり、そちらの方に興味がある。
DSC04917.JPG
 焼き鳥を食べながら見学。w
DSC04919.JPG
 唐辛子。。
DSC04923.JPG
 鶏がちゃんと部位にバラシて売っていた。
 こういうのは初めて見た。
 さすがは鶏食いの北部タイ人である。
DSC04925.JPG
 酸っぱい辛い。w
DSC04930.JPG
 更に奥の売り場に向かい。
DSC04932.JPG
 カニ
DSC04933.JPG
 イカって、チェンラーイは山の中でしょ。w
DSC04934.JPG
 おお!大好きな市場食堂発見!!
DSC04935.JPG
 タイルのテーブルが泣かせる。うう
DSC04938.JPG
 にいちゃん達がやってる店に入る。
DSC04942.JPG
 「カオマンガイ」
DSC04944.JPG
 「クィッティアオ クルアンナイ(内臓入り麵)」
 北部は貧しいから内臓をよく食べる。
DSC04950.JPG
 ふ〜、美味しかった。
 やっとタイに来た気がする。w
DSC04954.JPG
 宿に戻り。
DSC04958.JPG
 おしゃれな廊下。w
DSC04962.JPG
 私はコテージの2階。
DSC04965.JPG
 結構広いです。
DSC04966.JPG
 シャワーとトイレが別で感激。w
 朝早かったから、ちょっと休憩。
◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
3月24日:2日目市場好き(チェンラーイ)
posted by アサノ | 06:19 | 2015年春 タイ北部旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3377
トラックバック
Search this site