経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 経験デザイン、はじめました! | TOP | やってみなきゃわからない >>
出張スタイル(キャリーバッグ)

 最近TUMIのバッグが重いなと思っていたら、ゲーム科の学生が小型のキャスター付きキャリーバッグをガラガラ引っ張っていました。

 「あれはいいな♪」とカバン好きの血が騒ぎ、探したらドイツのRIMOWA社製のもので丁度良い大きさのものがあった。少し大きいアタッシュケースぐらいの大きさで、見た目よりも軽い。

 ポリカーボネイト製の奴は、イマイチ安っぽそうだったので敬遠していたが、このくらいの大きさなら許容範囲でしょう。
 航空機の国内線も持ち込みも可だし、日帰りから2,3泊まで使えそうなので気に入ってます。

 RIMOWA社のキャリーバッグは、ジュラルミン製のものが有名で。私も大きいものは2つ持っていますが、最近はあまり出番が無い。大荷物を持って旅に出る時代でも無くなったのでしょうか。
posted by アサノ | 03:08 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site