経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年度産技大修了旅行1日目 町屋で中華ランチ | TOP | 2014年度産技大修了旅行1日目 四条烏丸で前夜祭 >>
2014年度産技大修了旅行1日目 ソフトディバイス訪問
IMG_2120.JPG
 4月17日(金)の夕方、京都北山のソフトディバイス社に続々と集まって来る。
IMG_2121.JPG
 今回の修了旅行のスタートは、この現地集合からである。
IMG_2119.JPG
 折角だからと、大阪Yahoo!のメンバーも一緒に来ている。
IMG_2123.JPG
 「softdevice inc.」代表の八田さんからご挨拶。
IMG_2135.JPG
 早速、念願のラボに連れて来ていただく。
IMG_2124.JPG
 おお、ザワザワ。
IMG_2129.JPG
 我々を案内してくださる野々山さんの説明で、開発中のものもあり写真はここまで。
IMG_2131.JPG
 うう、ドキドキしながら中へ。
IMG_2133.JPG
 ここまでということで、写真を撮りまくる連中。w
IMG_2136.JPG
 ラボの中は、壁全体にプロジェクションマッピング出来るようになっている。
IMG_2141.JPG
 このソフトディバイス社のサービスの根幹は「広義のアクティングアウト」である。
 産技大で「アクティングアウト」の概念を教えてきた身としては、それがオチャラケたプレゼンテーションでは無く、ユーザーの文脈を表すことによってマネタイズ出来るまでの仕組みが創れることを教えたかった。
 その為には、彼らをこの京都北山まで連れてくる必要があったのだ。
IMG_2142.JPG
 八田さんと野々山さんのお話をグラレコする和田さん。
 この人は言語を一旦ビジュアル化しないと頭に入らないそうだ。w
 ◇彼女のブログ:京都と大阪でUXデザイン他流試合をしてきた
IMG_2143.JPG
 更に、情報とはアウトプットする者のみにインプットがあるものだ。
 ソフトディバイスさんからばかり良いお話を聴くだけでは勉強にならん。w
 どんなことでも良いから、自分たちの頭の中身を出してみよう。
IMG_2144.JPG
 松永さんは「産技大で得た」事柄についての発表。
 社会人大学院生の苦労と喜びがひしひしと身に染みる。w
IMG_2146.JPG
 高瀬さんは、産技大で学んだことを実務で活かす苦労の話。
 どこの会社でもすぐにUXが定着する訳では無いので、皆苦労しているのだよ。
IMG_2148.jpg
 八田さん、野々山さん、ソフトディバイスの皆さん、本当にありがとうございました。
 これで私の講座の正当性が証明されました。w

◇2014年度産技大修了旅行アーカイブ
4月17日(金)1日目:町屋で中華ランチ
4月17日(金)1日目:ソフトディバイス訪問
4月17日(金)1日目:四条烏丸で前夜祭
4月18日(土)2日目:大阪Yahoo!でフィールドワークWS
4月18日(土)2日目:大阪Yahoo!でKA法WS
posted by アサノ | 06:16 | 大学・大学院 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site