経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 常葉娘からのプレゼント | TOP | 2015GW 1日目 世田谷サイクリング >>
第16回情報デザインフォーラム 2015年4月 「つくる」を「つくる」
01.jpg
 4月29日(水祝)、東京ミッドタウンのYahoo!さんにて第16回情報デザインフォーラムを行った。
03.jpg
 今回は私が企画運営だったので、オープニングを担当。
02.jpg
 情報デザインフォーラムの構造。w
04.jpg
 本日のタイムテーブル。
DSCF2992.JPG
 一番手は坂田さんの「Lean UX の CPS仮説検証モデル」。
DSCF3009.JPG
 グラレコ付き。
DSCF2999.JPG
 続いて馬田さんの「Design Sprint 概要」。
DSCF3019.JPG
 内容の関しては、参加者のみなさんが書かれているので。
 私は全体の流れだけを書いて行きます。
DSCF3001.JPG
 坂田・馬田・山岸のディスカッション。
 ファシリテーターの山岸さんは、最近売出し中のワークショップデザイナーです。
DSCF3017.JPG
 今回はグラレコのメンバーが贅沢で。
 産技大の履修生でもある和田さん。
DSCF3013.JPG
 常葉大学未来デザイン研究会のメンバーと。
DSCF3016.JPG
 会場スタッフのYahoo!野川くん。
DSCF3018.JPG
 参加者は約80名(内学生20名)。
DSCF3021.JPG
 最近私は自分を書きかえる為に出来る限り優秀な若い人の話を聴くようにしている。
 それを「リバースメンタリング」というのだが、いつまでも頭を若くしていないとね。
DSCF3027.JPG
 今回はグラレコチームが充実していて凄い。
DSCF3022.JPG
 常葉大学はどんどん後輩が育って来ています。
DSCF3023.JPG
 今回も新しい取り組みをしている。
DSCF3028.JPG 
 若いトップランナーの話を聴き。
DSCF3029.JPG
 学生のポスター発表もあり。
DSCF3031.JPG
 山崎先生らのライトニングトークもあり。
DSCF3038.JPG
 情報デザインフォーラムが他のコミュニティと違うのは「多様な視点」があることだと思う。
DSCF3034.JPG
 未来大の原田先生。
DSCF3039.JPG
 人は「学ぶ」時にはそれぞれの成熟度があり、同じ話を聴いても分かる場合と分からない場合がある。
DSCF3032.JPG
 そいう意味では、情報デザインフォーラムはあるテーマに対して様々な視点から話が聞けるのが良いと思う。
DSCF3036.JPG
 それを構造化してくれるグラレコもいる。
DSCF3040.JPG
 慣れきった様子。w
DSCF3043.JPG
 要するにテーマは同じでも、話す人も聴く人もそれぞれの文脈が違い、受ける学びも違うのだ。
DSCF3046.JPG
 東京都市大の小池先生。
DSCF3050.JPG
 後で参加者の方々に聞いてみたら。
DSCF3049.JPG
 やはり、それぞれ心に残った話は人によって違ったようだ。w
DSCF3052.JPG
 チューブグラフィックの木村さん。
DSCF3055.JPG
 楽天の脇阪さん。
DSCF3057.JPG
 東北芸工大でやった授業の話が面白くて。
DSCF3060.JPG
 HCD-Netの教育セミナー「サービスデザイン方法論」を手伝って貰おうかと思ってます。
DSCF3062.JPG
 今回、会場の提供からスタッフまで、言葉に言い表せないほどお世話になったYahoo!さま。本当にありがとうございました。
 野川くんは学生時代から知ってるし。ww
DSCF3066.JPG
 常葉ガールズに人気の原田先生。w
DSCF3070.JPG
 これがご縁で、静岡にまで奥義を伝えに行かれることになりました。ww
DSCF3075.JPG
 カホちゃんも、久しぶりに恩師に会えた模様。
 後ろにいるのはネクストの田中くん。彼氏ではありません。w

◇情報デザインフォーラム・アーカイブ
第01回2008年06月04日:情報デザインフォーラム(千葉)
第02回2008年11月15日:エスノグラフィーと横浜ワークショップ(横浜)
第03回2009年03月27日:インタラクションデザインの未来(千葉)
第04回2009年08月31日:情報デザインフォーラム- イノベーションと教育(千葉)
第05回2010年05月01日:情報デザインとグラフィック教育(横浜)
第06回2010年09月17日:これからの情報デザインとは(千葉)
第07回2011年05月21日:災害から身を守り、情報を伝えあうためのデザイン(横浜)
第08回2011年09月23日:体験とデザイン(千葉)
第09回2012年05月04日:情報デザインのワークショップ(横浜)
第10回2012年09月16日:情報デザインのワークショップ(千葉)
第11回2013年05月06日:世界の情報デザイン(横浜)
第12回2013年09月22日:デザイン・ワークショップ(千葉)不参加
第13回2014年04月29日:ワークショップの原点とファシリテーション(渋谷)
第14回2014年08月28日〜30日:情報デザインフォーラムin函館(函館)不参加
第15回2014年09月20日:ワークショップの実践(千葉)
posted by アサノ | 06:15 | Xデザインフォーラム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3403
トラックバック
Search this site