経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< プロトコル分析開始 | TOP | SD法 >>
第4回 スパッタリング

 保育学校の授業も4回目となり、学生達も慣れてきたようで、夢中で作業するようになってきました。

 今回の授業は、切り抜いた型紙を画用紙の上に乗せて、その上から網と歯ブラシを使って、絵具を霧のように振り掛ける「スパッタリング」という技法です。

 一度塗ったら、型紙を少しずらして、また違う色を振りかけます。そうすると、色に深みが出て、型抜きした図柄には立体感や動きが出てくるでしょ。

 90分の中で1枚の画用紙を埋めるのは大変でしたが、次に作る時は文字なども使ってクリスマスカードやバースデーカードなどを作ったらいかがでしょうか。

 時間が足りなくて「リベンジしたい。」という子が多かったです。
posted by アサノ | 08:06 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site