経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 【ちょっとビックリ!】UX概論 UXデザインの基礎を学ぶ勉強会 | TOP | HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論実践編(調査)」#01エスノグラフィ >>
2015年春タイ北部旅行 4日目世界の辺鄙な床屋で髪を切る(チェンマイ)
DSC05036.JPG
 3月26日、4日目の夕方。
DSC05037.JPG
 明日どこかにツーリングに行くためにバイクを予約しに来た。
DSC05039.JPG
 道路はほとんどターマック(舗装路)なので、グラベル(未舗装)用のキャラメルタイヤをロードタイヤに変えたオフロードマシン(モタード)にすることにした。
 予約をして、明朝取りに来ることに。
DSC05047.JPG
 ターペー門まで行ってみようと思ったら、偶然床屋の前を通りがかった。
DSC05048.JPG
 明日は一日ヘルメットをかぶるから、今のうちに切っておこう。
 ヘアカットで120バーツ(約400円)か。
DSC05049.JPG
 美容院と床屋を兼ねているようだ。
 あまり辺鄙な感じがしないのが、つまらない。ww
DSC05040.JPG
 Before
 なにせバッグパッカー街の床屋なので、外人慣れしていて面白くない。w
DSC05043.JPG
 After
 あまり変わらず。w
DSC05046.JPG
 無愛想だ。。
DSC05065.JPG
 とりあえず、このチェンマイの旧市街の大手門というべきターペー門を見てこよう。
DSC05054.JPG
 そんなに大きな門では無いのですね。
DSC05066.JPG
 およよ、古書店がある。
DSC05068.JPG
 持論としては「カフェと古本屋のある街」はいい街だ。w
DSC05070.JPG
 途中のお寺で主婦たちが体操をしている。
 君たち、これは民族舞踊じゃないからね。w
DSC05072.JPG
 水の自動販売機。
DSC05073.JPG
 ゲストハウスの近くの雑貨屋。
 夕方になると近所の人が集まってきて、飲み屋に変身。ww
DSC05074.JPG
 タイウィスキーのメコンを、いろいろな飲み物で割って飲むらしい。
 いいね、こういうお店は。
 今回の位置関係。
 ゲストハウスの周りの生活が見えて来た。w
DSC05077.JPG
 部屋に戻って、切った頭をパチリ。

◇辺鄙な床屋アーカイブ
2010年8月:台湾で一番遠い町台東で床屋に行く
2011年5月:マカオの下町で床屋に行く
2011年8月:ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
2012年8月:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
2013年8月:ハノイの旧市街で床屋に行こう
2015年5月:世界の辺鄙な床屋で髪を切る(チェンマイ)

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月27日:5日目パーイへツーリング
posted by アサノ | 06:13 | 2015年春 タイ北部旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3421
トラックバック
Search this site