経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 中華そばこましょう(祖師谷大蔵) | TOP | 妖しい路地好き(有楽町ガード下焼き鳥ストリート) >>
2015年春タイ北部旅行 5日目パーイへツーリング(後半)
DSC05226.JPG
 3月27日、ランチを食べた後にパーイの目抜き通り?を探検。
DSC05225.JPG
 実はこれ、バイクに乗りながら撮ってます。w
DSC05224.JPG
 ツーリストインフォメーションがあったらバックパッカー街だ。w
DSC05231.JPG
 こんな感じの家並みがしばらく続く。
DSC05233.JPG
 パーイは、欧米のバッグパッカーが沈殿するための街としてバンコク・カオサンからチェンマイ、そしてパーイへと移って来た場所だ。
DSC05238.JPG
 この先は川らしい。
DSC05240.JPG
 ちょっと高級wなリゾート&レストラン。
DSC05242.JPG
 この街の移動は、自転車かバイクしかない。
DSC05243.JPG
 ちょっと路肩にバイクを駐めて。
DSC05244.JPG
 川に出てみた。
DSC05246.JPG
 向こう岸はコテージになっているようだ。
 こんな景色は、日本でも長野とかにありそうだね。
DSC05252.JPG
 少し戻って、川を渡る橋の方へ行く。
02.jpg
 パーイの街の地図。
 赤線が往路で、上に向かって行く感じ。
 青線が復路で、パーイ川を渡って川沿いに下がって行く。
 最終的には国道1095線に合流する。
DSC05254.JPG
 いやはや、正にバッグパッカー街だ。
DSC05256.JPG
 橋があるので、川を渡る。
DSC05259.JPG
 ちょっと起伏のある道を走ると。
DSC05260.JPG
 道沿いには、そこここにレストランやゲストハウスが点在する。
DSC05271.JPG
 先ほどランチを食べてから小一時間しか経っていないが。
 再び休憩。
DSC05264.JPG
 庭に置かれたテーブルに着いて。
DSC05265.JPG
 まずは、なんという麺なんだろう。
 ベトナムのカオライみたいな平打ち麺だ。
DSC05266.JPG
 おじょうさん、僕と一緒に食べませんか・・・
DSC05268.JPG
 更にガパオライス。ww
DSC05273.JPG
 満腹になって、少し休んだら再び出発だ。
DSC05274.JPG
 いろいろゲストハウスがあるな、北海道の「とほの宿」みたいだ。
 街中の方が夜が楽しそうだが。
DSC05278.JPG
 ここは民家か。
DSC05281.JPG
 ここはレストランね。
DSC05282.JPG
 きれいな建物が多い。
 観光収入しか無いはずだけど。。
DSC05284.JPG
 そろそろ帰路につこうか。
DSC05287.JPG
 パーイは山の中にポツリとある平地なのがよく分かる。
DSC05288.JPG
 これはなんの林なんだろうか?
 こういうのがズッ〜と続くのは気持ちが悪い。
DSC05294.JPG
 ちょっと変わった植生の林だった。
DSC05298.JPG
 更に行くと、パーイの盆地がよく見える。
 長野の安曇野みたいだ。
DSC05300.JPG
 あの山の右奥の方には、メ―ホーソンといってカレン族(首長族)といった山岳民族やミャンマーからの難民、中国国民党の残党など、最果てのエリアがある。
 ミャンマーといえば昔のビルマだ。更にその先に行けばインパール作戦で多くの方が亡くなった「白骨街道」があるはずだ。
DSC05306.JPG
 途中で象に遭った。w
DSC05309.JPG
 ぐいぐい近くに寄って来た。
DSC05315.JPG
 私はバイクに跨っているんですよ。w
DSC05322.JPG
 おとなしそうな象です。
 人に慣れてるんだね。
DSC05326.JPG
 象について行くと。
DSC05329.JPG
 象の小屋があった。
DSC05330.JPG
 観光客向けの象園なのか。
02.jpg
 これより、タイの山村を眺めながら帰る。
DSC05331.JPG
 観光地よりも、こういう景色が好き。
DSC05332.JPG
 昔は日本もこんな感じだったよ。
DSC05335.JPG
 途中の部落を抜けると。
DSC05585.JPG
 なになに?
DSC05336.JPG
 竹を炭火で焼いている。
DSC05578.JPG
 竹の皮をむくとお米が入っている。
 タイのカオラム(竹おこわ)と言って、砂糖入りのココナッツミルクで炊いたものらしい。
DSC05580.JPG
 遠赤外線で焼くんだな。
DSC05587.JPG
 結構美味しい。w
 人里も近くなって来て、雨が降りそうになって来たので、大慌てで飛ばして帰る。
DSC05590.JPG
 無事チェンマイに帰還。
 ああ、面白かった。
 次は、もう少しゆっくりと泊まりでツーリングに行きたいな。

◇移動時間:08:30〜16:40
◇総走行距離数:275km

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
posted by アサノ | 06:10 | 2015年春 タイ北部旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3423
トラックバック
Search this site