経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< WebUX研究会 反省会 | TOP | 某メーカーUXセミナー#04エスノグラフィとカスタマージャーニーマップ >>
HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論実践編(調査)」#03インタビュートレーニング
IMG_3270.JPG
 そろそろ梅雨っぽくなって来た6月6日(土)。
IMG_3256.JPG
 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論実践編」第3回は、奥泉直子さんのインタビュートレーニング。
IMG_3245.JPG
 さあ、インタビューの開始だ!
 一昨年、昨年とやれなかった、インタビューに特化した講座。
 どうしてもやりたかった。
IMG_3272.JPG
 今回も常葉ガールズのグラレコチームが来てくれています。
IMG_3273.JPG
 テーブルの向かい合わせで、時々横にずれてローテーションする。
 交互にインタビュアーとインタビューイになるので、どちらの気持ちも分かり勉強になる。
IMG_3277.JPG
 後ろからアドバイス。
 前にブログでも書いたが、様々なUXD/HCDの手法の元になるのが「ユーザーの理解」。
 観察とインタビューの精度が低いと、その後の分析や洞察はパーになる。w
IMG_3286.JPG
 この一連のセミナー講師は絵になる人が多い。
 私がそういう基準で選んでいるからか?ww
 徐々に段階を踏んで、難易度が高くなっていくように設計されている。
 なるほど・・・。
IMG_3296.JPG
 個人インタビューを4セットやってから、グループインタビュー。
IMG_3302.JPG
 本当に今日はインタビュー漬けだ。ww
IMG_3320.JPG
 最後は発表。
IMG_3317.JPG
 なぜか?次回の講師であるグラグリッド尾形さんがタイムキーパー。
IMG_3325.JPG
 最近はプレゼンが下手な人というのがいない気がする。
 社会人の基本的なスキルになっているのか、最近は?
IMG_3328.JPG
 毎回来て下さっている常葉大学安武先生と4年生。
 この子らの実戦経験は、大学生のレベルじゃないぐらい多いというか多過ぎ。w
IMG_3338.JPG
 セミナー終了時のアンケートを、相互インタビューで書く。
 これは面白いし、自分で勝手に書くより精度の高いデータが採れる。
IMG_3343.JPG
 私はポ〜っと見るだけ。ww
IMG_3356.JPG
 グラレコチームお疲れさまでした。
 全13回終了後に冊子にする予定。
 凄い楽しみだ。w
IMG_3371.JPG
 休日出勤で会場を提供してくださったDMM.comのみなさん、ありがとうございました。
 お礼にこの子たちの有望株を1名差し上げます。ww
IMG_3383.JPG
 懇親会は、ビール好きの奥泉先生のリクエストでビアホール!
IMG_3377.JPG
 ヱビスの生ビール飲み放題でテンションが上がる!
IMG_3392.JPG
 あっというまに4回中の3回が終わってしまいましたが。
 参加者の皆さん、凄く良い感じになってきました。
 次回も楽しみです。

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論実践編(調査)」アーカイブ
第1回05月16日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第4回07月25日(土):尾形慎哉氏・三澤直加氏「共創とファシリテーション」

◇2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月10日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第3回07月12日(土):山崎理事「発想法 」
第5回10月11日(土):早川理事「構造化シナリオ法」 

2013年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月18日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第2回06月08日(土):長谷川理事「カスタマージャーニーマップ」
第3回07月06日(土):山崎理事「発想法」
第4回09月28日(土):早川理事「インタビュー調査」
第5回10月19日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
第6回11月16日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
posted by アサノ | 06:19 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site