経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 沖縄一周ツーリング(後編) | TOP | 妖しい路地好き(那覇栄町社交街) >>
首里金城町石畳と沖縄そばの名店2軒を巡る
DSC06853.JPG
 7月14日(火)の午後、金武から高速を使ってひとっ跳びで帰って来た。
 まだ午後も早いので南風原から南部の聖地「斎場御嶽」にでも行こうかと思ったが。
IMG_4361.JPG
 とりあえず、高速出口から近い首里に来た。
IMG_4363.JPG
 首里には、泡盛の瑞泉酒造がある。
 ワイン醸造所みたいなお洒落な建物だ。
IMG_4362.JPG
 首里の丘は、高級住宅街だ。
 内地とは違って、木造建築が少なくコンクリート打ちっぱなしが多いので、清潔な統一感がある。
IMG_4364.JPG
 沖縄県芸の校舎がこんな場所にある。
 本体は龍潭通りにあるものね、金城キャンパスは付属研究所だけなんだ。
DSC06844.JPG
 ちょっと先に「首里金城町石畳道」がある。
 ここは不便な場所で、駐車場が無いために首里城から歩いて来るか、タクシーかバイクじゃないと来れない。
IMG_4371.JPG
 那覇で最も好きな場所である。
DSC06854.JPG
 ちょっと脇に逸れると。
DSC06847.JPG
 静かな住宅街の奥に。
DSC06851.JPG
 「首里金城大アカギ」がある。
IMG_4367.JPG
 巨木信仰なのだろうか?
 神韻とした気配の中で、心が清められる気持になってくる。
DSC06857.JPG
 更に石畳を降りて行く。
DSC06858.JPG
 平日なので観光客はいない。
 オバアがそろりそろりと歩いている。
 完全な生活道路なのだ。
DSC06860.JPG
 あれれ、着物の撮影をしてる。紅型かな?
DSC06863.JPG
 そろそろ終わりに近づいてきました。
 元々は約10kmに渡る琉球王朝の官道だったものが、沖縄戦で破壊されこの200mぐらいだけが残ったのだそうだ。もったいないことだ。
DSC06864.JPG
 沖縄戦では首里の攻防戦が最大の激戦だったというが。
 よくこれだけでも残っていたと思うべきなのかもしれない。
DSC06866.JPG
 坂の途中に売地があった。
DSC06867.JPG
 お金持ちなら、こういう場所に冬だけ来る別宅があるといいかも。w
DSC06869.JPG
 ちゅらさんの家がありました。
DSC06870.JPG
 「古波蔵家 」でしたっけ?
 首里近辺の位置関係。
 青く塗った楕円辺りが首里の高級住宅街だ。
 那覇に住むなら、この辺りがいいな。
DSC06873.JPG
 昼は金武でタコスだけだったので、沖縄そばを食べに来た。
IMG_4373.JPG
 沖縄そばランキングでも常に1位2位の位置にいる「首里そば」だ。
 めったに入れないのだが、時間がお昼とずれていたのが良かったのかも。
IMG_4374.JPG
 沖縄では「ぜんざい」と呼ぶ氷あずき。
IMG_4375.JPG
 豆が大きくて美味い!
 現在は「首里そば」が2位で「てんtoてん」が1位らしい。
IMG_4391.JPG
 では行ってみようと来たが。
 ここは識名の超不便な場所で、普通の観光客は来れないと思う。w
DSC06889.JPG
 住宅街の一角に、うっそうと蔦の絡まるコンクリート住宅。
IMG_4390.JPG
 「天堂天堂 てんtoてん」という名前のお店。
DSC06887.JPG
 おしゃれな店内は、オーナーの女性が元はインテリアデザイナーだったとか。
DSC06877.JPG
 素敵な店内です。
IMG_4378.JPG
 「木灰すば」をお願いします。
IMG_4380.JPG
 普通の沖縄そばは小麦粉をかん水でつなぐらしいのですが、このお店のものは木灰の上澄み液でつなぐらしい。
DSC06881.JPG
 デザートは「あまがし」。
 なにかの穀物ですね。w
DSC06883.JPG
 ちょっと店内を見学。
DSC06884.JPG
 素敵なおうちですね。
DSC06885.JPG
 沖縄の建築は素敵なものが多い。
DSC06892.JPG
 帰り道で見た家も素敵でした。
 これでやっとバイクを返却して、2日間の沖縄ツーリングの旅終了です。
 楽しかったな〜。

 ◆本日の走行距離:183km

◇2015年7月の沖縄
07月10日(金):ジェットスター最悪!
07月13日(月):オーベルジュ民宿海山木
posted by アサノ | 06:16 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3484
トラックバック
Search this site