経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年 祇園祭 山鉾巡行 | TOP | 妖しい路地好き(大阪十三と中津) >>
2015年 祇園祭 深夜の神幸祭
 7月17日(金)の深夜、四条通りの寺町あたり。
 四条河原町の「壱」で飲んでいて、雨が小降りになったので出てきました。
DSC07029.JPG
 みなさんは「神幸祭」を知っていますか?
 本来はこれが原点で、神輿を中心とした氏子の祭でしたが、途中から山鉾のような豪華絢爛な祭の方が有名になったのだそうです。
DSC07031.JPG
 観光客が帰った夜から、地元の人達の祭りが始まるわけです。
 山鉾は本来、疫病等の災厄をもたらす疫神を鎮めるため、鉾や山を作り町中を回ったのだそうです。鉦や笛、太鼓で囃すのは、荒ぶる疫神(怨霊)を鎮めるためでした。
 実はこの神輿の渡御(17日夜神幸祭)に先立って、都大路の清祓をしたとも考えられています。
 こっちが本番!ww
DSC07033.JPG
 三基の神輿が、山鉾巡行の終わった夕刻より八坂神社を出発し、主に鴨川以東、河原町などを通り、深夜四条寺町の御旅所に入ります。
 それが今!12時頃かな。
DSC07044.JPG
 三基の神輿の担ぎ手は1000人ぐらいだそうです。
 京都にこんなに人がいたのかと思うほど。w
DSC07049.JPG
 三基の神輿が四条寺町の「御旅所」に集まって来ました。凄い熱気。
DSC07055.JPG
 御旅所に、神輿(中御座・東御座・西御座)が一基づつ登場して、行ったり来たりして差し回しというのをやります。
DSC07058.JPG
 神を向かえる雅楽が鳴り響く中、「ホイットホイット」と差し回しが展開され、かなりの迫力!
 これは良いものを見ました。
 つい動画を撮っちゃった。
DSC07062.JPG
 もう、日本人もバリ島の人達と変わらない感じ。ww
 今年は台風で、ある意味壮絶な神幸祭を見ることが出来ましたが、来年は八坂神社の神事も見に行こうっと。
 御神輿は約1週間還幸祭・後祭りまで、この御旅所に鎮座されるそうです。
 その間「無言詣り」というものが密かに行われるそうです。
 花街の舞妓さんや芸妓さん達が、御旅所に願をかけて、誰とも口をきかず無言のまま帰宅すると願いがかなうのだそうですよ。

◇2015年7月の沖縄
07月10日(金):ジェットスター最悪!
07月13日(月):オーベルジュ民宿海山木
◇2015年祇園祭
07月15日(水):宵々山
07月16日(木):宵山
07月17日(金):台風直下の山鉾巡行
07月17日(金):深夜の神幸祭
07月20日(月):熱田神宮参拝
posted by アサノ | 06:21 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3489
トラックバック
Search this site