経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年春タイ北部旅行 5日目怪しい路地好き(チェンマイ・ロイクロ通り) | TOP | 2015年08月のイベント(アサノの記録) >>
2015年春タイ北部旅行 6日目チェンマイ大学芸術学部
DSC05593.JPG
 3月28日(土)6日目の朝、おはようございます。
 昨日のツーリングの疲れでぐっすり朝寝坊して起きてきたら、宿の娘がおかあさんに化粧をして貰っていた。w
DSC05595.JPG
 今日もどこかにツーリングに行こうかと思ったが、寝坊したので近所の散歩に変更。
DSC05604.JPG
 宿のすぐ裏にあるチェンマイ最大の寺院「ワット・チェディ・ルアン」にやって来た。
DSC05599.JPG
 黄金の仏像に旅の無事を祈る。
DSC05602.JPG
 なぜ、こういうものがあるのか。w
DSC05605.JPG
 大きな境内を歩いて。
DSC05606.JPG
 私は男なので入れた。
DSC05609.JPG
 かわいい。w
DSC05611.JPG
 巨大な仏塔。
DSC05614.JPG
 インドシナ半島には巨大な石造建造物が多い。
 あまり歴史で習わなかったな〜。
 14〜15世紀の建造だから戦国時代だよね。
 日本にも大阪城とかあったね。
DSC05617.JPG
 大きな仏塔だけど、先端部分は崩壊してしまって。
 以前はもっと大きかったそうだ。
DSC05627.JPG
 少年僧が沢山いる。
 タイでは徴兵制のようにある時期出家するシステムがあるようだ。
DSC05625.JPG
■タイ人には徴兵の義務と出家の義務があります。 
 タイ王国の男性は、21歳に徴兵検査を受ける義務があり、検査合格者からくじ引き(黒票:免除、赤票:兵役)によって実際に徴兵される者が選ばれる。
 出家は最低でも1週間程で長くいる者はそのまま僧侶となり生活している人もいます。
 出家に行かず死んでしまうと親不幸者という考えが強くて現代でもほとんどのタイ人は20になる前に出家して仏教の知識をまなんでいます。
 [世界情報!]タイランドの知識まとめ!
DSC05634.JPG
 「ワット・チェディ・ルアン」を観た後に、城内を西側に水平移動して。
DSC05641.JPG
 どんどん歩いて行く。
DSC05643.JPG
 途中にある家も素敵だ。
DSC05644.JPG
 なんでもない場所にも仏像がある。
DSC05645.JPG
 小さなお寺には官能的な仏像が。
DSC05646.JPG
 これは美しい仏像だな〜。
DSC05647.JPG
 いたる所に「神は遍在する」のである。ユビキタスだ。w
DSC05648.JPG
 日本の京都やバリ島みたいだ。
 こういう街は好きだ。
DSC05649.JPG
 お坊さんも、至る場所にいる。
 社会システムが素晴らしいと思う。
DSC05651.JPG
 チェンマイ城内の西のはずれ。
 お堀にかかる橋まで来た。
 ここからは場外である。
02.jpg
 ちょうど、地図のど真ん中辺りです。
DSC05652.JPG
 チェンマイ大学の医学部の横を通り。
DSC05655.JPG
 随分大きな病院があるんだね。
 ある意味安心な街だ。w
DSC05657.JPG
 結構歩いて来た所に、本日の目的地のひとつ「チェンマイ大学芸術学部」がある。
DSC05658.JPG
 おお!如何にも美大って感じだ。
DSC05659.JPG
 ちょっと昔の日本の美大の雰囲気がある。
DSC05664.JPG
 印象は、多摩美の上野毛校舎のようだ。w
DSC05665.JPG
 土曜日なので授業はやっていないらしい。
DSC05666.JPG
 芸術学部なのでダンスの学科もあるんだね。
DSC05667.JPG
 こうやって見ると、芸術に関する自国語が無いんだね。
 東南アジア諸国に共通するのだが、学問や新しい思想に関しては適切に訳された自国語が無いので、中学生ぐらいから英語で授業をせざるおえないのである。
 良いのか悪いのか。ww
DSC05668.JPG
 メディアアートやデザインの学科もあるんだ。
DSC05669.JPG
 掲示板に一切タイ語が無い。
DSC05670.JPG
 これが校舎内の部屋割りか?
DSC05671.JPG
 前衛(古い!)アートだ。
DSC05672.JPG
 ジョブスはここでも尊敬されているのか。
DSC05675.JPG
 ファインアートの教室もある。美大っぽい。
DSC05676.JPG
 タイ・インタラクティブ・スタジオって何をやっているのだろう?
DSC05686.JPG
 学食かカフェか?
 日本語がかっこいいのか。w
DSC05680.JPG
 お誘いに従って、カフェに入ってみた。
DSC05679.JPG
 流石、学食
 カップヌードル食べる学生が目に浮かぶ。ww
DSC05682.JPG
 学生がいたので話しかけたら。
 後ろの女ん子達が、ぼそぼそ相談して、前の男に「あんた答えなさいよ。」と指図して。
 男の子が「うへへ、僕たちメディアアートの学生です。へらへら」みたいな感じ。
 世界中どこに行っても同じだなと思った。ww
DSC05687.JPG
 構内に日本の方がやっているカフェがあった。
DSC05689.JPG
 おお!こういう作品って上野毛とかによくあったよ。w
DSC05690.JPG
 大学の周りは、なんにも無い野っぱらだった。

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
posted by アサノ | 06:12 | 2015年春 タイ北部旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3502
トラックバック
Search this site