経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年春タイ北部旅行 7日目チェンマイからバンコク・カオサンへ | TOP | うどん屋きすけ(大阪中津) >>
HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」#05ペルソナ/シナリオ法と上位下位関係分析法
DSCF3750.JPG
 8月22日(土)、今回から私の講座が5回続く。
DSCF3731.JPG
 5回ともヤフーさんの会場で、ワークショップキットも置きっぱなしなので凄く楽だ。w
 宿題で書いて来て頂いた「フォトエッセイ」を元にインタビュートレーニング。
DSCF3742.JPG
 結構「問いが甘い」が、そこはそのままGo!
DSCF3734.JPG
 今日の裏テーマは「問いが甘いと、その後はパー!」だ。
 ここが大切という事は、先に進むと分かってくる。
 その事をやっている時には絶対分からないものだ。
 人は知っている事しか分からないので、その時点では注意や指導はあまりしない。
DSCF3752.JPG
 今回のグラレコは、安武先生以下常葉大の学生さん達が新しい試みを始めたようだ。
 ちょっと楽しみ。
DSCF3754.JPG
 半構造化インタビューでペルソナを作って行く。
DSCF3773.JPG
 続いて、シナリオのベースとなる「ユーザーの本質的欲求」を上位下位関係分析法で導き出す。
DSCF3794.JPG
 ここで苦労するチームが続出。
DSCF3796.JPG
 ここで初めてインタビューの問いが甘いことが分かる。
 「なぜなぜなぜ」と訊いていないので、カードに書かれたものが発見や洞察では無く単なる現象だからだ。
 そういう場合は、チーム内のリードユーザーに再度インタビューを行ってみよう。
DSCF3775.JPG
 ちょうどタイムリーな記事が、コンセントの佐藤史さんによってFacebookに載っていたのでリンクを張っておきます。

DSCF3785.JPG
 自分たちがきちんとインタビューできて発見や洞察があったかは、上位ニーズの部分が「そんなこと、時間をかけてインタビューや分析をやらなくとも分かるじゃん」的なことが書いてあったらアウト。w
 もう一度、カードを点検してみよう。
DSCF3786.JPG
 今回のシリーズはUX TOKYO/楽天の脇阪さんに一緒に手伝って貰っている。
 特に後半のプロトタイピングツールを使った講座では、かなりお世話になると思う。
 ご期待下さい。
DSCF3788.JPG
 常葉女子たちがいつもと違う、グラレコというよりはリアルタイム・ドキュメンテーションを描いている。
DSCF3807.JPG
 今後の展開が楽しみですね。
 年末のHCD研究発表大会でポスター発表してもらう予定だ。
DSCF3809.JPG
 このい学校は面白くて、どんどん優秀な後輩が現れてくる。
 この子達も2・3年生なので、先が楽しみだ。

 講座終了後に、上位下位関係分析法で「モヤモヤした」という受講生が凄く多かった。
 それは良いことで、サッカー初心者がJリーガーが開くサッカー教室に初めて参加した日に自信満々で帰る方が気持ちが悪い。
 学ぶとは「自分は何が出来なかったか」を知ることであり、そこで初めてそれを克服しようと思うものだ。
 早く初心者を脱しようともがく、そしてそれを一つずつ克服して行く、それが楽しいんだよね。w

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(戦略編)」アーカイブ

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」アーカイブ
前期調査(全4回)
第1回05月16日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
後期コンセプトメイキング(全5回)
第6回09月26日(土):浅野理事「構造化シナリオ法」
第7回10月24日(土):浅野理事「アクティングアウト」
第8回11月28日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
第9回12月19日(土):浅野理事「サービスサファリ」

◇2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月10日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第3回07月12日(土):山崎理事「発想法 」
第5回10月11日(土):早川理事「構造化シナリオ法」 

2013年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月18日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第2回06月08日(土):長谷川理事「カスタマージャーニーマップ」
第3回07月06日(土):山崎理事「発想法」
第4回09月28日(土):早川理事「インタビュー調査」
第5回10月19日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
第6回11月16日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
posted by アサノ | 06:13 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site