経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< HCD振り返りWS#02 構造化シナリオ法 | TOP | 2015年春タイ北部旅行 8日目ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム >>
2015年春タイ北部旅行 8日目怪しい路地好き(タニヤとパッポン)
DSC05584.JPG
 3月30日8日目の夕方。
DSC05585.JPG
 バンコクに来たら夜遊びをするしかないので。w
DSC05587.JPG
 BTSスクンビット線ナーナー駅の前にある両替屋がレートが良い。
 まずは資金を両替。w
DSC05588.JPG
 BTSの高架の下をサイアム方面に向かって歩く。
DSC05591.JPG
 途中にいろいろなお店がありますね。
DSC05593.JPG
 こういう焼き鳥は本当に美味しいんだよね。w
DSC05595.JPG
 そのうちに線路生活者?のスラム街を通る。
DSC05596.JPG
 汽車は来ないんだよね?
DSC05597.JPG
 線路上には建造物は無いから、もしかするとたまに来るのかも。w
 YouTubeにあった。The slums of Bangkok タイのスラム街に行く / 危険と隣り合わせの「のどかな風景」
DSC05603.JPG
 そろそろサイアムに近づいて来たかな。
DSC05604.JPG
 先ほどの線路スラムから大して離れていない場所に、巨大なショッピングモールが林立するバンコク一の繁華街だ。
DSC05608.JPG
 サイアムの駅。
 サイアムパラゴンは日本でも有名だよね。
DSC05609.JPG
 流石に暑かったから、ショッピングモールで涼もうか。w
 中は高級ブティックばかり、短パンTシャツの僕はみすぼらしい。ww
DSC05614.JPG
 ビルのエントランスでジャリタレの撮影をやってた。w
DSC05618.JPG
 こういうあたりは、少し前の日本を踏襲している感じだ。
 中流階級や富裕層が誕生してきたのだろうな。
DSC05622.JPG
 日本にも無いぐらい豪華なショッピングモール。
 土地があるんだね。
DSC05625.JPG
 ダイソーも貧困層向けでは無く、日本の香りがするブランドみたいだ。
DSC05626.JPG
 サイアム駅から、BTSシーロム線で少し南に下るとシーロム駅がある。
DSC05628.JPG
 この駅の前には、タイの中の日本「タニヤ通り」がある。
DSC05629.JPG
 まったく日本だ。ww
DSC05630.JPG
 元々は日本の駐在員の街として栄えた場所である。
 今夜の位置関係。
DSC05631.JPG
 これから出勤するオネエサン達が、お弁当を買っている。
DSC05638.JPG
 そういうオネエサン達を観察しながら麺をすする。w
DSC05635.JPG
 なんだろうね、よく分からない麺だがそこそこ美味しい。
DSC05639.JPG
 俺よりごちそうを食べてる少年達。w
DSC05644.JPG
 日本で言うと歌舞伎町でしょうか。
DSC05645.JPG
 来るたびに写真を撮る国辱広告。w
DSC05646.JPG
 薬屋の前に看護婦コスプレ。ww
 これは現地の人のアイディアなのか、それとも日本人駐在員の趣味なのか。。
DSC05665.JPG
 僕はタニヤ通りを突き抜けて、タイのシルク王「ジム・トンプソン店」の方まで来る。
DSC05664.JPG
 ここが、バンコクに来たら必ず来る「Roadhouse BBQ」だ。
DSC05662.JPG
 アメリカンスタイルのバーだ。
DSC05649.JPG
 さてさて、入りましょうか。
DSC05650.JPG
 毎日タイのシンハやハイネケンを飲んでいるのだが。
 ここでは生のギネスが飲めるのだ。グビグビグビ!!
DSC05654.JPG
 モヒートも飲んじゃう。180バーツ(約650円)だ。w
DSC05655.JPG
 ここのモヒートは美味い!砂糖を大さじ3杯も入れるのがコツみたいだ。
 タイでは法外な値段を払っても、ここでは飲みたい。w
DSC05669.JPG
 酔っぱらって外に出たら「パッポン通り」の方に来た。
DSC05671.JPG
 なんだか、今まで来た事の無い路地に入ると。
DSC05672.JPG
 おお!ここは男の人だけのお店だ。。
DSC05673.JPG
 短パンに白いタンクトップが制服か。
DSC05674.JPG
 道路を隔てて、向こう側にはオカマのお店が沢山あるし。
 タニヤが歌舞伎町なら、パッポンは2丁目ですね。w
DSC05678.JPG
 ここでもオネエサンがお弁当買い出し中。
DSC05668.JPG
 相変わらずの国辱広告。ww
DSC05680.JPG
 パッポンの中を歩いてみようか。
DSC05681.JPG
 タニヤに行くのは日本人で、西洋人はパッポンに来る。
DSC05682.JPG
 私もパッポンには風俗っぽい店もあるが、キャッシュオンデリバリーのバーもあるので、こちらの方が好きだ。
DSC05684.JPG
 好きと言っても、タニヤと比較してという意味で。
 特にパッポンで飲む気もしない。
DSC05685.JPG
 バンコックには3大歓楽地帯とうのがあって、このパッポンと、私の宿の近くのソイ・カウボーイ、それとBTSナーナー駅近くのナナプラザだ。
 その中では一番寂れていて、なにかワクワクしないのである。
DSC05686.JPG
 パッポン通りと並行してナイトバザールがある。
DSC05688.JPG
 バッタもんのスニーカーとか。
 ニューバランスは940バーツ(約3500円)だった。
DSC05689.JPG
 深夜路上で遊ぶ子ども達。
DSC05690.JPG
 シーロムは屋台街で有名だ。
DSC05691.JPG
 いろいろな偽ブランド品とか。
DSC05692.JPG
 あまり押売りをしないのは、タイ人の性格からか。
 さっきスニーカー屋でいろいろ教えてくれた青年はミャンマー人だと言っていた。
DSC05694.JPG
 これ以上いてもつまらないので、トゥクトゥクを拾って脱出!

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
バンコク編
3月30日:8日目スクンビットに移動
3月31日:9日目アユタヤツーリング1
3月31日:9日目アユタヤツーリング2
4月01日:10日目帰国

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
バンコク・タニヤとパッポン
◇バンコク・ナナプラザ周辺

カンボジア
posted by アサノ | 06:14 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3513
トラックバック
Search this site