経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 成安造形大学UX研修プログラム #01UX概論とブートキャンプWS | TOP | HIS2015 学生UXDワークショップ >>
UX名古屋 #03構造化シナリオ法
11898544_9448.jpg
 8月30日(日)、名古屋のブラザーさんに来ています。
DSC06181.JPG
 今日は4回の講習の山場「構造化シナリオ法」だ。
DSC06184.JPG
 ここが分かれば、一挙にUXDの神髄に近づくのだが。。
 リードユーザー役なのに来ないメンバーとか、ドタキャン、無断欠席とか困るんだよな〜。
 そのために、他のチームメンバーの学びの質が下がるということを、もう少し考えるべきだと思うよ。
DSC06185.JPG
 前回の「上位下位関係分析」のまずかった所に気がつき、振り返って直してみる。
 更に深く「なぜなぜなぜ」と訊く。
DSC06187.JPG
 今回は、私がビジネス情報を作って持って行ったので、バリューシナリオは楽だったと思う。
DSC06189.JPG
 続いて各自で、サービスを利用するシーンの「アクティビティシナリオ」を書く。
DSC06190.JPG
 ここがポイントなので頑張ろう。
 なかなか「インタフェース用語を使わない」でユーザーの活動を書くのは難しいものだ。
DSC06191.JPG
 むむむむ・・・
 こういう絵が欲しかったので、良い仕事をして下さいました。ww
11933451_9448.jpg
 最後に皆さんに発表して頂きましたが、意外と良い!
 かなり良いサービスが出来て来ましたよ。
 次回のペーパープロトタイピングが楽しみだ。w
IMG_4862.JPG
 堀田の居酒屋で懇親会。
IMG_4863.JPG
 こういう注意書きがあるという事は、こういうことがあるということだね。
 名古屋は怖いわ〜。w
IMG_4865.JPG
 帰りに名古屋駅エスカで「味噌煮込みうどん」。
 本日初の名古屋めしでした。

◇2015年UX名古屋アーカイブ
07月20日(月):#02ペルソナ/シナリオ法
08月30日(日):#03構造化シナリオ法
10月10日(土):#04ペーパープロトタイピング

posted by アサノ | 06:15 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3521
トラックバック
Search this site