経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年春タイ北部旅行 8日目スクンビットに移動 | TOP | 2015年09月のイベント(アサノの記録) >>
情報デザインフォーラムin函館 2015(前編)
IMG_6485.JPG
 9月3日(木)、函館の朝。
IMG_4929.JPG
 毎朝、イクラ丼。w
IMG_6491.JPG
 本日は大学には行かず、市内でのイベント。
IMG_6492.JPG
 そのために、皆が駅前に宿をとっているのに、私は函館山の麓に泊まっているのだ。
IMG_6493.JPG
 昨日の雨から、がらっと変わって良い天気だ。
IMG_6498.JPG
 函館の街は、えっ!と思うような古い建造物が残っているのが面白い。
IMG_6499.JPG
 古い建築物が現役で使われているの見るのは良いものだ。
IMG_6504.JPG
 この近辺を「函館西部地区」という。
IMG_6505.JPG
 こういう古い建物を店舗やカフェにするのは好きだな〜。
IMG_6507.JPG
 旅に出ると朝の散歩が楽しい。
IMG_6511.JPG
 私の父が高校生の頃住んでいた大三坂。
IMG_6512.JPG
 坂の多い函館西部地区でも、一番愛着のある坂だ。
IMG_6514.JPG
 このビルは使っていないのだろうか。
 リノベして事務所にしたいな。
IMG_6517.JPG
 とても気持ちの良い美しい坂だ。
IMG_6519.JPG
 まだ9月になったばかりなのに「ナナカマド」が色づいてきている。
IMG_6520.JPG
 良い天気でうれしいな。
IMG_6521.JPG
 父の住んでいた並びにあった「カール・レイモン」のソーセージ屋さん。
IMG_6524.JPG
 祖母が「レイモンさんは函館に来たころは貧乏で、よくご飯を食べさせてあげた。」と言っていた。
IMG_6526.JPG
 こんな感じの家だったのだろうか。
IMG_6532.JPG
 今日は、未来大の原田泰先生と「情報デザインフォーラムin函館」として、この西部地区をフィールドワークする予定だ。
IMG_6529.JPG
 「八幡坂」は西部地区でも大きな坂だ。
IMG_6533.JPG
 昔TVで「チャーミーグリーンのCM」で使われて有名になった。w
IMG_6543.JPG
 坂の上には「ロシア極東連邦総合大学函館校」がある。
 北海道って感じだ。
IMG_6546.JPG
 ドックの方に歩いてくると、徐々に観光地っぽさが薄れて来る。
IMG_6547.JPG
 函館の魅力の一つに「和洋折衷」の住居がある。
 寒冷地には、その方が合理的だったのだろう。
IMG_6549.JPG
 「旧函館公会堂」の前で、小学生のフィールドワークに出会う。w
IMG_6550.JPG
 「元町公園」から函館港のドックを望む。
IMG_6552.JPG
IMG_6553.JPG
 ドックの近辺には自衛艦の停泊している。軍港でもあるんだな、ここは。
IMG_6555.JPG
 ここまで来ると、観光地っぽさは全然影をひそめる。
IMG_6556.JPG
 外人住宅街のようだ。
IMG_6558.JPG
 今日の会場付近にやってきた。
IMG_6559.JPG
 西洋風の住宅は物干しに困るという発見。w
IMG_6565.JPG
 そろそろ、この近くだと思う。
IMG_6566.JPG
 どうもこの長屋らしいぞ。
IMG_6568.JPG
 中に入ってみると。
IMG_6569.JPG
 多分、昭和初期ぐらいの長屋なのではないだろうか。。
IMG_6571.JPG
 あったあった、公立はこだて未来大学の「弥生町デザインベース01」だ。
 凄いところにあるな。w
IMG_6572.JPG
 ここで原田先生、岡本先生らと合流。
 さて、後編に続く。
 
◇HIS2015アーカイブ
9月1日(火):学生UXDワークショップ
9月2日(水):恵山ドライブ
9月2日(水):函館山の夜景
posted by アサノ | 06:24 | Xデザインフォーラム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3525
トラックバック
Search this site