経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< UXデザインワークショップ in 福岡(2日目)体験プロトタイピング | TOP | HCD振り返りWS#01 上位下位関係分析 >>
成安造形大学UX研修プログラム #02 オブザベーションWS
IMG_5086.JPG
 9月12日(土)の朝、おはようございます。
 これより滋賀の成安造形大に向かうのだが、昨日から急に体調を崩し喉が痛くて熱が出てきた。。
 なんとか、これで今日明日を乗り切ろう。お〜!
DSC00379.JPG
 大学に到着。
DSC00385.JPG
 間口よりも奥行きの広い学校で、1学年200名規模とは思えない広さである。
 多分1学年500名の多摩美より大きい。w
DSC00388.JPG
 素敵な学内のカフェテリアに連れて来て頂いた。
DSC00390.JPG
 熱で霞む女子大生とランチをご馳走になる。w
DSC00391.JPG
 カレーが美味そうなので、次回はこれにしよう。w
IMG_5091.JPG
 会場に戻って来たら、ゼリーが山のように積んであった。
 今日はこのゼリーを食べるところを行動観察するワークショップだ。
 お題は「ゼリーのカップのリニューアル」である。w
IMG_5090.JPG
 ゼリーを食べる工程を細かく行動データと発話データで記録して行く。
 言ってみれば、ユーザービリティテストの簡易版だ。
DSC00400.JPG
 ユーザービリティテストのようにムービーからの書き起こしまではやらないが、かなりしっかり記録を録る。
 通常ゼリーを食べる作業ステップなら5〜7段階ぐらいだろうが、参加者の皆さんは30段階以上に録っているようだ。
DSC00404.JPG
 ここで気をつけるのは、カップのリニューアルだからといってカップのプロダクト上の問題ばかりを探すことだ。
 中身の味の話は言語道断。w
DSC00401.JPG
 行動データと発話データを統合したプロトコルデータを記述するときに一番気をつけるのは「人の振る舞い(behavior)」である。
 寿司職人の弟子が「このにぎり方を教えて下さい」と言うと、すぐ教えてくれる師匠がいるでしょうか。
 多分、いないですよね。ならば何と答えるか?
 「お客さんをよく見ろ」でしょうね、寿司屋は寿司を売っているのは無いからです。
 お客さんに寿司というプロダクトを中心に総合的に楽しんで貰うサービス業だからなのですね。
 お客さんの湯飲みにはまだお茶が入っているでしょうか?上着を羽織ったので少しエアコンの温度を変えた方が良いでしょうか?
 全てをお客さんの「振る舞いから」見つけることが出来るようになれば、美味い寿司も握ることが出来るようになるのでしょうね。
DSC00411.JPG
 集まったデータを「上位下位関係分析」で分析します。
 ゼリーを食べた被験者はどのようなタッチポイントで苦痛や不満足を感じたような振る舞いをしていたのしょうか?
 私達が見ているものは殆どが「症状だ」という考え方があるそうです。 
 患者さんが症状を訴え「熱があるんです」「咳が出るんです」と言ったら、その対症薬を出す医者はヤブですね。w
 もっと潜在的な問題(原因)を、問診や診察、更には検査の中から発見し、治療方法を洞察(インサイト)しなければいけないですよね。
 もしかしたら喘息や結核かもしれない。
 そう言えば、私の風邪はどうなったのだろか。自分で症状を風邪と判断してはいけないね。ww
DSC00414.JPG
 皆さん結構プレッシャーをかけたので、大分ちゃんとした答えが出てきたようである。
 これなら、次回のソリューションの提案まで行けそうだ。w
DSC00432.JPG
 カードをきれいに並べるのは、データの微妙な関係性を考えていない証拠だ。
 こういう時は、カテゴリーでグルーピングしている可能性があるので気をつけよう。
DSC00436.JPG
 このチームはデータの関係を意識しているね。そういう時は価値や行為目標でグルーピングし易くなる。
 何はともあれ、このオブザベーションWSには、殆どのユーザー調査や評価の初歩的な芽が埋め込まれている。
 今はよく分からないかもしれないが、本当の調査や評価になった時に初めて何が分かって何が分からなかったのか知ることになるでしょう。
 学びとは、やっている時はほとんどその有効さに気がつかないものなのだ。w

◇関連ブログ:
UX SHIGA 02(成安造形大4年生の大川さん)
UW SHIGA_02(成安造形大3年生の松廣さん)
UX SHIGA #02(成安造形大4年生のナナちゃん)
UX SHIGA_第2回(9/12)(成安造形大4年生の荒木さん)

◇成安造形大学UX研修プログラム・アーカイブ
08月29日(土):第1回UX概論・ミニWS
09月12日(土):第2回オブザベーションWS
10月12日(月):第3回調査の記述 
11月14日(土):第4回エスノグラフィ
12月05日(土):第5回KA法とカスタマージャーニーマップ 
posted by アサノ | 06:11 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3527
トラックバック
Search this site