経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年11月のイベント(アサノの予定) | TOP | 学習と発達 >>
某メーカーUXセミナー#09アクティングアウト
P1000085.JPG
 10月6日(火)、私が9月中は大忙しであったためにしばらく間が空いてしまった。
 皆さん、ごめんなさい。
P1000089.JPG
 9月中に書いたアクティビティシナリオとインタラクションシナリオを使って、ワイヤーフレームを描き、それを使った「オズの魔法使い」アクティングアウトをする。
P1000090.JPG
 私がいなかった1か月間の間に、自分たちでかなり進めていてくれたようだ。
 これはありがたいね。
P1000094.JPG
 教えていないのに「ストーリーボーディング」みたいなことをして、アクティングアウトの構成を考えている。
 まあ、インタラクション(操作)ベースで、そこからアクティビティ(活動)を導き出しているところが、まだかわいい。w
P1000102.JPG
 今回はデジタルサイネージのUIなので、いろいろ考えてる。
P1000123.JPG
 オズの魔法使いアクティングアウトがスタート。
 最近使っているiPhoneからVGAに出力するアダプターが超便利だ。
P1000132.JPG
 オズの魔法使いでは、壁にかけたデジタルサイネージを模したプロジェクションマッピングを操作する。いいねw
P1000137.JPG
 デパートの店員さんとお客さんの演技。
 真面目にやればやるほど、オーディエンスは問題を見つけることが出来る。
P1000150.JPG
 試着システムの提案が出た後に、これって既にあるよねという話が出たが。
 イノベーションとは、新しい技術では無く、新しい出会いを創ること。
 既存の技術でもいいんですよ。むしろ、その既存の技術を活かす仕組みを考えた方が良い。
 デパートの試着室に、デジタル試着システムを置くのではなく、ZOZOTOWNが全国の盛り場に100か所に3坪ぐらいのデジタル試着用路面店を出せばと考えてみよう。
 次回が最終回なので、ストーリーボーディングをやります。

◇某メーカーのUXセミナー
04月21日(火):#01ブートキャンプ
05月12日(火):#02ユーザー評価(タスク設計)
07月28日(火):#07構造化シナリオ法 
08月18日(火):#08構造化シナリオ法
10月06日(火):#09アクティングアウト
10月20日(火):#10ペーパープロトタイピング 
posted by アサノ | 06:15 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site